地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2205回  フィリピン素人getの旅(その③アンヘレス編) by ラルゴ

9日目

Cebuでもいまいち成果がでず、マニラ経由でアンヘレスまでバス移動。 バスで寝ていたらバス代130pso払わずにすんだ。(笑)

ホテルはPJ inn、フィールズまで徒歩圏内で安ホテルにしたが、netは室内で通じない、窓がない、タオルがない、トイレが溢れる、水がでないなど、最悪ホテルだった。

19時待ち合わせの3人と連絡とれず、フィールズのバーを20件ほどのぞいてみた。(中には入らず)

アンヘレスはよくパタヤと比較されるが、女性レベルも露出度もパタヤの勝ちかなと思った。

パタヤでは日本人御用達のbabyとかgirlに一時期はまり、よくお持ち帰りをしていたが、プロだとsexするだけで楽しめない。その上このレベルでは触手は伸びなかった。

22時にA5嬢28歳とホテルで待ち合わせ。

マバラキャットから雨の中アンヘレスまで来てくれたマッサージ嬢。胸は大きく張っているが、顔はいまいち、ちょっと太めで、さっき見たGoGo嬢よりレベルは低く、僕のものは反応せず。

ロビーでお話していると、韓国男性3カップルが帰ってきた。女性陣は意外と美系でプロポーションよく、アンヘレスも探せばいい子いるじゃん、それに対して僕は・・・はずれをひいてしまった。

体調悪いから申し訳ないが帰ってちょうだいと懇願し、大雨の中帰ってもらった。可哀そうなことしたなあと反省。

実は同時にE1嬢20歳と近くで待ち合わせしていて、A5嬢のいるホテル入り口と別口から出てE1嬢のもとに走って行った。

学生で姉を頼ってアンヘレスに住んでいる、アメリカ人と3年付き合ったが、最近別れたとのこと。

見た目上、スタイル上、優しさ上で僕の選択は間違っていなかったと確信。

0時までお話しつつ彼女のカメラで2ショット、彼女が食事代全て払ってくれた。

ホテルに帰り、彼女をマッサージ、おっぱいCカップだが形はgood。

乳首が両方とも陥没しており随分気にしていたが、丁寧に舐めて立たせてあげた。さてこれから本番、騎乗位の時間というところで、なんと姉から自宅のカギを忘れて入れないので、すぐ帰ってこいとの電話。

事情が事情なので帰ってもらったが、10分姉に待ってもらってやるべきだった。

フィリピンで初めてNo sexの日。

A5嬢も優しそうだったし、おっぱい舐めたかったなあ。選択間違ったかな~(18戦9勝9敗)

10日目

9時に3人と約束するも連絡とれず一人で朝食。

14時にH2嬢22歳がホテル到着。彼女を見た瞬間その胸に圧倒された。

顔は中の上で胸はIかJカップ、重力にも負けず水平に前に飛び出している。

アンヘレスのマッサージ嬢、よく男性客からちょっかい出されるがsexはなしで、たまに手でしこしこやってあげてるとのこと。

僕もマッサージを丹念にしてもらい、そのあとは僕の番、全神経を両手に集中し、彼女の胸、乳首に必要な攻撃を加えた。

彼女も十分濡れてきたところで騎乗位生ドッキング、下から見上げる彼女の胸の素晴らしさに感動しながら、一突き一突きを堪能。

随分大きな喘ぎ声だなあ。その後、後ろから入れてほしいと懇願され、ドッグスタイルで突きまくり、彼女の胸の重力を両手で受け止めもみもみ、最後は正常位で果てた。

あまりに激しいsexだったので、その後2人で3時間寝てしまった。

彼女がいっしょに夜過ごしたい、明日もいっしょにいたいと言ってくれたが、次の予約があるので理由をつけてお断りした。記念に残るsexでした。(19戦10勝9敗)  

19時にA6嬢26歳とレストランで待ち合わせ。アイスクリーム会社に勤めてて顔普通だが、胸大きい。ただちょっとキツイ感じで堅く、ホテル持ち帰りは無理と判断し食事後すぐ別れた。(20戦10勝10敗)

22時にA7嬢24歳とホテル待ち合わせ。彼女もマッサージ嬢で事前のメールでは意気投合し絶対ホテルに来ると思って待っていたが、結局来なかった。

E1嬢に電話するも今日は外出無理とのことでアンヘレス2日目夜もベッドは一人で過ごした。