地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2196回  ビエンチャン、タチレク、レインボーレポート by スワイパーラブ

スワイパーラブです。 休暇取れたので、旅行報告を。

1、ビエンチャン帝豪(→ティハウと発音)ホテル

 初めてラオ旅行。 ノンカイからへバスで移動。バスターミナル・ビエンチャン行き55Bで行ける。 途中イミグレで降りて、ゲート歩いて通過したらもうさっきのバスが待っている。

なかなか昼間、国境の橋が混雑しており、先に進まなかった。 ビエンチャンの街中は、まあ小さな町・そこそこの企業が工場や店を構えている程度の 下町って感じ。

どこに宿泊しようか迷ったが、まずはティハウホテルに向かう。

Gダイにもビエンチャンマップ載っていたがティハウが見当たらない。

調べてみたら、マップ右上の道を凱旋門のような建物を見ながら、さらにその先だった。

ティハウに着いて、部屋を見せてもらったらまるでMPの暗い部屋。灯りを点けたら部屋中ピンクに 染まった。窓はない。

これではどうにも落ち着かない。

外を見ると2軒となりに、SNKと書かれたホテルがあるではないか。

そこにティハウのラオっ娘を連れ込むことにした。

ティハウのフロントを横目にそのまままっすぐ廊下を進むとすぐ左の部屋に ちょっと20代後半かというお姉どもがタムロっている。

さらに奥右の部屋を覗くといるいる、今回の目当て拾台ヤング。 色白の子を選んだ。

この子がなんと乳首陥○。先端が突き出してない乳頭って・・・お前いったいいくつだ?

あそこも締りは抜群でお泊り2000B。

2、タチレク

ホント久しぶりのミャンマー入り。どうも昔の置屋はなくなっているようだ。

メコンリバーホテル裏の置屋は2軒のみ。一軒は1○年式がいたが一発その場で 2000Bとふっかけやがった。

18歳の小柄小顔の炉もどきに決定。可愛くはないが体つきが小さく、ちょっと楽しめそう。 お泊り2500B。予想通りの若い体を朝まで堪能させてもらった。写真を撮りたかったが 徹底拒否されてしまった。残念。

3、レインボー4

なんか奥の方でにこりともせず、恥ずかしそうに踊っていた子をチョイス。ダーオちゃん・20歳。

まだ5日目だって言ってた。ペイバーといってもキョトン。

何かママさんと話していたが、ペイバーの意味が わかってないのか?ショート2000B。

ホテル戻って早速やってみたらなかなかいい体だ。行きそうになって一度抜いてから近ちゃんを 外し腹へぶちまけようとした。

すると近ちゃん真っ赤になってる。

「え?」

なんだよ今日あの日かよー。一気に萎えた。

写真は黒い服を着てるのがティハウの子。暗めのがレインボーのダーオちゃん。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS