地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2172回 バンコク道侍娘  by 悪人

五月末日 羽田発の深夜便でバンコクに到着、 予定時間より30分ほど早くついた。

荷物も預けていない為、すぐに入国できた。

ノーマルのタクシーで250Bでナナ周辺のホテルにチェックイン・・・時刻は午前5時過ぎ

アーリーチェックイン出来るかと思ったが・・・7時すぎかららしい

面倒なので一泊分払って5階のダブルルームに荷物を置いた。

シャワーを済ませてから一眠りして、買い物・食事・タイマッサージなどで昼間の時間を潰した。

夜はナナのバービアで新人の姉妹と楽しくゲーム

ママ『可愛いでしょ、連れて行ってよ』とペイバーを促されるが・・・ちょっと待て!!

私『いいけど、若く見えるね年はいくつ?』

娘『私は18よ、こっちは妹で××才』

私『駄目じゃん、ホテル入れないよ』

娘『ここの3階なら大丈夫だよ』

私『それじゃあつまらない・・・18歳になったら相手してね』 と断りチップに100B渡して、少し惜しい気もしたがナナを後にした。

ナナ周辺の月末は道待ち娘が異常に多い

警察の巡回で一瞬散らばるがすぐに集まる

その中に知り合いを見つけた。

一年ほど前にタイマッサージの店でノーマルのマッサージしてもらった記憶があった。

私『元気?覚えてる?』

娘『あっ、写真の日本人でしょ、覚えてるわよ』

少し恥ずかしそうに私の手を握ってきた。

見た目は可愛くない・・・

背は145cmくらいで小さくて私の好みだった。

私『部屋でマッサージしてくれる?』

娘『いいわよ』

交渉は早かった。

道を歩きながら、マッサージとショートで1000Bとのこと

基本ショートで1000Bの子が多いからマッサージ付ならお得感ありでした。

年齢は22才で子持ちとのこと

年齢はIDを確認したから間違いないし、妊娠線で子持ちも間違いなし

ソイ3の角にあるホテルに入り早速マッサージ

娘『ローションある?』

私『持ってないよ』

残念そうだったが、さすがにプロのタイマッサージで気持ちよくほぐしてもらった。

シャワーも当たり前のように二人で浴びて、丁寧に洗ってくれた。

背の低い子は奥が浅く、深く入れると痛がるが・・・それが私は好きなのです。

わざと浅くゆっくりと動き、突然子宮口を突き上げるなどのS系な私のエッチにも素直に感じてくれました。

私『ショートって言ったけど、朝までに変更してくれる?』

娘『2000Bなら・・・』

私『1500Bでは駄目?』

娘は頷いてもう一度ベットに潜り込んで二回戦目に突入

立ちバックや駅弁などを試したが小さくて軽いので楽しい。

結局二回戦は不発だったが・・・娘を背後から抱きしめた状態で入れて・・・そのまま眠りについた。  

しかし・・・この娘 それから二日間帰りません。

何度かセブンにゴムの補充に行くことになるエッチな娘・・・最終的に二泊三日で3000B支払い その間、食事はルームサービス・・・

エッチ以外はテレビか寝てる生活を送りました

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS