地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2166回  ティファナの白人系メキシコ人  by mar design

アメリカと国境近くのメキシコ町には大小の差こそあれど、ほとんどの町に置屋があって  最低価格は200ペソ~(1400円程度)でゴムF+

本番が出来るので性欲の処理にはまったく困りませんが、    メキシコ南部から出てきた浅黒い子が多く体系も太めで本当に美人という子にはなかなか会えません。    

そんな中 今回、仕事でサンディエゴに出張する機会があり メ キシコ ティファナに繰り出して来ましたので、レポートします。 

仕事が終わって18時過ぎ、レンタカーをとばして南に向かい一路ティファナをめざした。

サンディエゴ側の有料駐車場に駐車し歩いて国境を越えればそこは 北米最大の歓楽街ティファナ。

間髪要れずに ドンタコスの格好をしたタクシーのおっさんが次々に置屋にいかないか?と呼び込みをしていた。

タクシーで行っても$5だが、 まだまだ明るかったのでシカトし大きなアーチを目印に置屋街まで歩く事にした。

15分くらい歩いてアーチに到着 そこからさらに1ブロック進み、通りを右に進むと、 歩道の至る所に立ちんぼが立っているエリアに到着した。

そこは ババァ、 ブス、浅グロデブ ばかりだったので 目もくれず、そのまま2ブロック程歩き左にまがると道の両側に数件の店があり 客引きが呼び込みをしている。

このエリアがティファナで一番良い所らしい。

早速、 何件か店の中を偵察し 好みの女を捜した。

人気のある子は他の客の席についているか、隣のホテルで他の客とやっているので、店に入って 反対側の出口から出て、隣の店に入ってまた反対から出る事を繰り返し 複数の店を徘徊し この日の女の数と質をチェックした。

最終的に一番女の数が多くレベルが高かった HONGKONGという店でビールを注文しカウンター席に座って一休み。

目の前で女が次々にストリップをしていくが、そこそこのレベルの女はいても 心をくすぐるいい女はいない。

ビールを8割くらい飲んだあと、席を立ち ゆっくりと店の隅々まで 女をチェックすると  いたいた 肌が白くて金髪でShakiraのようないい女!

オラ コモエスタ(やぁ ご機嫌いかが?)と声を掛けるとニッコリと微笑んでムイビエン! 

笑顔も良く 正にタイプの女だったので、軽く挨拶程度の会話をした後、おもむろにいくら?と聞くと  $70との事。

相場が$60~$80なので、このクラスの良い女が$70は安いと思い 即決して 女の子の手をとり店から出て隣のホテルに一緒に行った。

受付で15ドルを払うとあんちゃんがバスタオルとコンドームをくれて部屋の番号を女の子に伝える。

部屋に入るなり電気を消して良い?と聞いてきたので消さないでそのまましようというとすんなりOK。

年齢と出身地を聞くと  美人が多い事で有名なグアダラハラ出身の21歳だと 

常にニコニコ笑顔で愛想が良く期待が高まる。

まず彼女の服を丁寧に脱がして 自分も服を脱いでベットに横になると 頬や首筋、乳首にキスをして来た。

サービスも期待できそうだ。おもむろに彼女がゴムをつけてゆっくりと口に含んでFを始めると 金髪の整った顔でゆっくりとくわえる顔を見ているとすぐに興奮状態になった。

69をリクエストして指で彼女のアソコをひらくと 色も薄く、小さくとても具合が良さそうだ。

指でやさしくいじっていると濡れて来た。すると女は腰を上げてそのまま背面騎乗位の姿勢で挿入してきた。中は思ったよりキツくはなかったが あったかくって心地が良い、

彼女のお尻を大きく広げて 上下に動かすと  少しづつ声が大きくなってきた。

そのまま反転し 今度は彼女の顔を見上げながらの騎乗位。

抽出する度にかわいい顔をシカメて声を出すのでボルテージが上がる。

胸を揉みながら腰を動かし下から突きあげて楽しんでから バックの体勢になった。

彼女の腰をもってゆっくり抽出すると抜く際に彼女のアソコが竿にまとわりついてくる

非常にいやらしい光景だ。

両手で尻を大きくひらいて挿入部を良く見えるようにして 深く突くと声がさらに大きくなる。

とても気持ちが良い。大当たりだ。 

その後正上位になってキスをしながら彼女の両足を大きく広げて激しく突いて発射した。

発射後もしばらくキスをしながら挿入したままでいた。

メキシコではキスNGの子が多く、体位を何度も変えるのも嫌がる子が多いが この子は顔を近づけてのキスもOKでいろいろな体位で楽しめたので本当に良かった。

シャワーを浴びて着替える際に 内緒で彼女の写真を取った。

一緒に外に出て抱きしめ また来るねといって店を後にした。

はじめてのティファナだったが、とても良い子に巡り合えた。

次に来る機会はおそらく無いがとても 良い思いでになった。