地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2143回 香港からいざ向西村へ!    by コンコ

1年ほど前になりますが、2011年4月に意を決して探索へいってまいりました!

香港では141、中国では向西村で遊ばさせていただきましたのでご報告。

141

日本から香港へ到着し早速宿探しです。かの有名なチョンキンマンションにあるドラゴンインという 比較的綺麗な宿に滞在しました。

客室までの間にいくつか鍵もあるため安全面は大丈夫でした。また、 エレベーターを使わずとも外部に出れるため大変便利な宿です。

まずはお腹を満たすためにワンタンメンを食べにいきその後 大量の鶏が生息するという香檳大廈Bへ!

エレベーターで上層部へあがると怪しく紫色に光る廊下が・・・ ひとつずつピンポンしていくとキタアアアアア!

黒髪を盛ってメガネをかけた女の子に決定しました。 香港出身の20歳? COCO

部屋に入るとすぐにお互い服を脱ぎました。彼女の胸はCかDぐらいですが 大変ハリがよく裸になっても全く崩れず!

触ると弾力がありながらも心癒される感触! 早速ベッドに座り彼女の身体を背後から楽しむ・・・・

そして軽くキスをして舌を入れようとすると、「NO」 顔と身体が100点なのに大変残念です。

落ち込みながらもコンドームを付けいざ正上位で挿入!

入れるとすごい喘ぎ声を出します。入れてすぐに「あっー!!イクッー!!」といわれても・・・

途中体位を変えようとするとまたも「NO」といわれ・・・無理矢理抱えて騎乗位とバックでも楽しみました!

最後はバックで昇天!そして室内のシャワーを浴びて退室。500HK$でした。

向西村

翌日、ホンハム駅からMRTに乗りLowu駅を通り中国側へ移動。

入国審査を終え文化水準の違いに驚きながらもタクシーに乗り向西村へ。大体80元ぐらいでした。

向西村に到着したものの、一見するとどこに女の子がいるのかわからず・・・

村という名ですが実際は小さな住居ビルが集まっているだけです。ビルとビルの間の細い道を歩いていると 所々に美容院があり、仕事前に髪をセットしている女の子を見ることができます。

しばらく歩いていると道に立っている人に声をかけられビル内へと案内され入場・・・入り口は施錠されています。

階段を上り一室をノックすると・・・・中には20代と思われる女性が8~10名ほどくつろいでいました。

外国人相手には400元といってきますが本来は150元~200元のようです。必ず値切りましょう。

その中に一人だけ笑顔で売り込んでくるロリ系の女の子がいましたが 私はギャル系の女の子を選びました。

客引きの女性には「3人でセックスすればいい」と言われましたが 事に集中したかったので断りました。

名前不明 20歳 身長170? 細身美脚

金髪ロングヘアーで真っ直ぐに伸びた中国小姐らしい細い足が魅力的です。

二人で最上階の部屋へ移動し、すぐに情事が始まりました。

小姐はニンニクの匂いが少々気になりましたが口に近づかなければ我慢できました。

低価格の置屋などに多いですがやはり指入れやキスは拒否されました。ただコンドームを付け、小姐が アソコにジェルをぬり挿入といった単純作業ですが日本円で2000円弱で日本では味わえない身体で遊ぶことが できるのは大きな魅力です。

高身長の美女をバックで犯すのは大変気持ちがよかったです。

以上が私の中国風俗体験記です。

愛のあるセックスを求める方には不向きですが、身体を楽しみたいといった方々には大変コストパフォーマンスのいい場所です。

資金不足でサウナなどは試すことができなかったので次回こそ挑戦したいと思います。