地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2138回 シンガポール ゲイランを堪能  by チキン

今回、初めてシンガポールに行ってきました。 これまでこちらの情報をいただいておりましたので御礼方々、投稿させていただきます。

チャンギに到着したのは23時頃でした。速攻でそのままタクシーでゲイランに直行しました。 ゲイランに到着は23時30分頃。

ロロン8から順番に偶数番号の通りの置屋巡りを始めます。 閉店の速い置屋は24時には閉店しだしているので少し焦りながらの置屋巡りです。

途中、ロロン8から14にかけてあるタルマ通りには中国、インドネシアの立ちんぼが50名程度はおりました。 私、小心者のため政府非公認の立ちんぼは興味はあり、かなりの美人もいましたが 手出しをすることもできませんでした。

料金だけ確認しましたが、中国系は60ドル+ホテル代が12ドル、インドネシアは30ドル+ホテル代が10ドルとのことでした。

ゲイランを徘徊しているうちにロロン16からロロン20につながるWesterhout Rdにある置屋番号43に立ち寄りました。 タイ人の置屋です。女性は4名ほどおりました。料金は当初、1時間120ドルとのこと。

こちらとしては当サイトで初めてのゲイラン訪問ですがおおよその相場は把握しており、 40分80ドルで交渉成立となりました。

女性は顔だちも日本女性ぽいのでそそりましたので番号15の女性にしました。 女性は英語はほぼ堪能でびっくりです。会話も不自由することなくプレイ開始です。

まずは各自で服を脱ぎ、二人でシャワーへ。女性が舐めるあたりを重点的に洗っていただき、 最後は男のシンボルを洗います。その時点でビンビンになってました。(笑)

先にベッドに戻ると1分後には女性もシャワー完了です。 そこから本当のプレイが始まりました。

私は自分でいうのもなんですが、かなりの遅漏です。 どんなことをしてくれるのか見てみたいので、まずはマグロになります。

口周りのキスをし、私の乳首、お腹を舐め、徐々に下半身へと移ります。 シンボルに近づきましたら、ゴムをはめようとするので一旦、ストップ!!

次は私の攻撃です。口へのキスから始まり女性のあそこを徹底的に攻撃しましたがほぼ無反応。 69やアナルの攻撃もしましたがこれも無反応。

この時点で私は「自分はやっぱりへたくそなのか??」と思いました。ここで私の攻撃は終了です。

初めの態勢に戻りゴムをはめ、フェラを少ししてもらいます。

ビンビン状態に復活したとこで女性が乗ってきます。

向こうも経験は豊富なため、すぐに終了させるつもりだったと思いますが、 私はなかなか終了しません。

そのうち態勢を入れ替えるように言われ私からガンガンつきまくり終了です。

終了後、一緒にシャワーを浴び、40分経過となりました。 もう少し時間があればマッサージをしてくれたそうです。

シャワーの最中に少し英語で会話をしましたが日本人に見えると伝えると、他のお客にもよく言われるとのこと。 日本人客は多いか聞いたら、この置屋自体は日本人は少ないそうですが、 彼女は多いとのことで納得できました。

顔もストライクでしたし、料金も日本円で5000円強と 日本では絶対に味わえない興奮と、シンガポール政府公認という安心感は チキンの私には合っているように思いました。

やっぱり置屋巡り、たちんぼ巡りは楽しいと再認識し、ホテルへ向かいました。

次のシンガポール出張が楽しみです。

最後まで駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS