地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2135回 シンガポール、ゲイランストリート 2 by ゆう

格安チケットの為、帰りもバリ島からシンガポールステイです。

あいにく土曜日の為、ホテルはいっぱいで空いてても割高です。

なんとか50ドルの部屋にチェックイン、TV写りません。

週末なので立ちんぼ、野郎の数、ともにたくさんです。

ちなみに置屋は80ドル~みたいですが、おじさんの日本語に対し片言のイネ語で話すと、不思議そうに「ウェアユーフロム?」

「ダリインドネジア」と言うと、「オー、オッケイリマプルー!」(50ドル)と。

でも貧乏根性で立ちんぼ二人やったほうがいいと思い、入りませんでした。 ゆっくりサービスうけたい人はいいと思います。

いろいろ物色するがやはり色白中国人がさいこーです。 黒のタイトなワンピースからこぼれそうなおっぱいで誘惑してます。

40ドルを30でお願いしてやり部屋6ドル。 やはり服はきたまま、パンティとスカートだけ脱いでフェラから正上位で色っぽい表情を堪能して発射!

あまりひっぱったり、いろいろ要求するとげんをそこねますので注意です。(^^;)

彼女たちはフル回転、相当な数をこなしてます。

次の日はロロン20の小道、女の子が手でトゥーファイブ(25ドル)と営業してきます。 ピンクのタンクトップ、背が高い色白タイギャルにお願いしました。

ただ,やり部屋が10ドルです。でもきれいな部屋で明るい照明の下で色白おっぱいをさわりまくりながら楽しみました。

特有の「オイ、オイ!」 かわいかったです。

明日はバンコクへ帰るといっていた。

おれも明日日本に帰るんだ、元気でね!

夜、以前バスで苦労して探し当てたリトルインディアの置屋に向かった。 なんと今はGダイでも地図のってる!

MRTを乗り継ぎ、ファラーパークで下車、デスカール通りを聞きながら探した。 裏通りのきったない長屋、ピンクのネオンを発見!

日曜日?それとも今はさびれてる?

開いてるとこはわずか、しかもすごい数のインド男が集まってかぶりついている。

割って中をのぞくとなんと!!

50過ぎのデブの中国人ばばあが座ってるだけ。

なんじゃこりゃ?

このレベルにこの人だかり。すぐ察して帰りました。

以前は長身モデル級のインディアねーちゃんと対戦したのだが、、 タイミングが悪かったのか?

MRT乗り間違えあっち行ったり、こっち行ったりすっかり疲れました。 なんとかゲイランもどりタイガービールで一服。

最後の相手を探し徘徊してるとスコールが。。 何人か候補にあげていたが運悪くみんないなくなってしまった

夜中27時には空港向かわなければ 選択肢と時間がなくなりどうしようか。。

こんな最後で飛行機乗りたくない!

ラスト30分前で暗闇に傘さして赤のワンピース、セクシーなシルエットで濃い顔立ち。 ジャカルタ出身のおねーさん、30ドルでオーケー。

堪能な英語で性格もいい。 ち○ぽの臭いが好きだといって私のをひんむいてくんくんかいでた(^^;)

エロいおねーさんだ! ゲイランではめずらしく生フェラしてくれた。

なんとか奮い立たせて、タイトなワンピースをまくりあげ挿入!

「オーファックミー、ベイビー!」と腰をふってくれ、長い時間突きまくりなんとか発射!

このあとすぐ空港へ向かうんだと告げると、「ハバナイスフライト!」

出口をでると先にでてた彼女が仲間に話したのでしょうか、

「バーイ!」とか「サヨナラー!」とかみんなに見送られた。 

すばらしき国際交流、バンザイ!

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS