地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2124回 シンガポール(インドネシア)弾丸旅行 by ノーシス


ゲイラン
 
アクセス タクシーも良いですが、MTRのアルジュニード駅で降りて徒歩
     10分ぐらいで到着しますので、置屋をセレクトする上での気持ち
     的なゆとりを持つと言う意味ではおすすめします。

置 屋  30件ほどの置屋が点在(集中している場所もありますが)しています。
     メインはロロン18で次にロロン20、エリアとしてはロロン6まであります。

女の子  メインはタイ人で残りは中国人です。タイ人ですが、かなりレベルは高いと
     思います。正直、バンコクで日本語の話せる擦れたタイ娘を相手にするより
     おすすめです。ただし日本語はあまり期待しない方が良いです。その分擦れ
     ていません。中国人のレベルもかなり高いと思います。日本にいるチャイナ  
     パブのきれいな部類のレベルかもしかしたらそれ以上かもしれません。

     ※個人的は話で申し訳ありませんが、旅の後半で疲れと慣れで挿入しても
      なかなかいかず萎えてしまったので、私が「フィニッシュ」と言ったので
      すが女の子(中国人)が納得せず必死に頑張ってくれました。
      別れ際に女の子が「My name is SyaoSyao,remember me.」と言ったのを
      聞いて何かぐっと来てしまいました。
     
価 格  10件ぐらいしかリサーチ出来ていないのでご参考程度としてください。
     中国人  100S$~150S$(時間的には30分から60分)

          ※値切る事も可能ですが、100S$を目安にした方が良いです。
     タイ人  50S$~80S$(時間的には30分から60分)

部 屋  女の子が通いで来る置屋と住んでいる置屋があります。 
            
 
人 数  置屋一軒あたりの人数は4~10人ぐらいだと思います。何も情報を
     入手していない日本人が夜10時ぐらに5~6人で大挙しておしかけて
     来ましたがあちこちさ迷っておりました。一軒ではさばける人数では
     ありませんし、さばけたとしたらよっぽど人気のない置屋だと思います。
    
営業時間 置屋によっては5時ぐらいからやっています。女の子のチョイスを優先
     させるのでしたら薄暗くなる7時過ぎがベストかもしれません。
     ちなみに私は6時ぐらいから廻っていました。女の子も人間ですので
     早い時間帯の方が疲れていないのでサービスが良いと思います。
     11時ぐらいからクローズし始めていました。 

呼込み  置屋の前には「おじさん」が呼び込みをしています。決まり文句は  
     「見るだけ、見るだけならただ」と言って来ます。基本的には
     「おじさん」達に悪どい人は少ないと思います。

     ※私はゲイランのホテルに泊まっていたのですが、不覚にも一軒目に
      行った置屋がホテルの側で、前を通る度に呼びかけられうっとおしい
      思いをしましたのでみなさんは気をつけて下さい。ただ、その
      おじさんも良い人で、僕がその後来ないのを気にして「女の子の
      サービス悪かったか?」みたいに話かけて来ておりました。


ゲイランの「立ちんぼ」について
     
     一時、立ちんぼが壊滅したと言う噂も聞きました。今回もちょっと気に
     しながら、置屋とは別にリサーチをしました。到着したのが木曜日
     だったのですが、どうしようもないのがポツポツいるだけでしたので
     「壊滅」と判断し置屋に専念したのでした。ところが、土曜日に
     異変?が置きました。探し廻っても発見できなかった「立ちんぼ」が
     早い時間帯にゲイランを席巻しているではありませんか。裏通りに限らず
     表通りまで、警察の目も気にせずに客引きをしています。置屋と比較
     すると平均的なレベルはやや落ちますが、中にハッとするような可愛い
     娘もいました。今回の一番のターゲットであったインド系も少数では
     ありますが確認出来ました。しかしながら、当日はインドネシア人、
     中国人と2回戦している私は指をくわえて見ているだけでした。
     正直、置屋はシステムもしかっかりしており、女の子も粒も揃って
     いる分「スリル」がありません。多分次回のゲイランは「立ちんぼ」
     メインになりそうです。
    
オーチャード・タワーズ

     せかっくなので行って来ました。
     定番の「イパネマ」に潜入して来ましたが、個人的には行く価値は
     あまりないと思いました。入店時のチャージはありませんでしたが
     ハイネケンの小瓶一本で15S$取られました。それは仕方ないとして
     女の子の数はそこそこいたのですがレベルは決して高くありませんでした。
     また、コミュニケーションは基本的には英語です。
     (ゲイランの立ちんぼの方がレベルが高いと思います)

     その中で、ちょっと可愛い娘を発見し眺めていたら目が合ってしまい
     むこうから話かけて来ました。ベトナム人で、顔の作りは日本的でした。
     本能的に「この娘は日本人を相当手玉に取っているな」と思いつつ
     話をしていましたが、英語も「シングリッシュ」ではなくかなり標準的
     な発音で関心してしまいました。しかもかなり押しが強くセンスもあり
     頭も良さそうだったので、ちょっと面倒になり「今日は疲れているから
     うまく機能しない」と断ると250S$と提示していたのを200S$
     に下げて来ました。でも、ゲイランの自分のホテルまでタクシーで連れ
     て行き200S$を払い、タクシー代を持たせて返すのを考えると
     金銭的にも体力的にも「限界」を感じたので心を鬼にして断りました。
     最後は、さんざんお尻を触った負い目もあったので20S$のチップ
     を上げて逃げるようにお店を出ました。


バタム島(インドネシア) 

     アクセスについては特に難しくはないので割愛します。
     バタム島のフェリーターミナルで、「カウンタータクシー」
     をチャーターし、行き当たりばったりで運転手に話かけました。
     運転手は片言の英語しかしゃべれませんでしたが、うまく理解
     してくれました。システム的には置屋で女の子を選びホテルに
     お持ち帰ると言ったところです。うす暗いひなびた置屋でしたが
     お店には20人程の女の子がいました。ゲイランで目が慣れて
     しまった私にとって辛い選択でした。正直、選ばずに帰りたいと
     思いました。でも、一番まともそうな娘を指名し、運転手の紹介です
     ので、当然紹介料も乗せられているとは思いましたが、日本円で
     5,000円相当額を支払い置屋を出てタクシーの運転手にブッキング
     してもらったホテルに向かいました。あらためて女の子を見てみると
     肌も決してきれいではなく品もなく、事務的に終わらせてシンガポール
     に戻りました。

 
     ただ、すごく人なつっこい感じではありました。
     ちなみにフェリーターミナルからナゴヤまでは500円ぐらいでした。
     現在はぼったくりも少ないようです。運転手も楽しくて感じの良い人
     でした。いかんせん女の子が・・・
     マニアックな方にはお勧めします。

                              
                                   
     以上となります。よろしくお願いします。
 

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS