地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2122回 ヨーロッパ三都に行ってQ(フランクフルト編PartⅡ~Last) by Koara

ヨーロッパ最後の旅はTGVに揺られること4時間強、パリからフランクフルトに戻ってきました。

最初は高速鉄道のTGVなのになんで4時間も・・・と思ったのですが、乗ってみてわかりました。

高速運転区間がごく一部で、その他は特急電車か急行電車並みに遅いんですよね。

フランクフルトに戻って、最初と同じホテルに宿泊。勝手知ったるフランクフルトでは少し気が楽でした。

さて、最初の滞在では、Palaceやエロスセンターを訪問しましたが、今回は、別のサウナクラブ「Mainhattan」に行ってみました。

フランクフルト中央駅から路面電車11番に乗って、14番目くらいの駅「ダイムラーストレーゼ」で下車。時間にして30分くらいでしょうか。

電車に乗って、最初は駅の数を数えていたのですが、途中で分からなくなり、よく車内を見渡すと、停車駅の名前が電光掲示板に表示されることに気付きました。

しかも、親切に、次とその次とその次の次まで表示されます。 これを見てアナウンスも聞いていれば、ちゃんとたどり着けます。

駅に着いたら、TOYOTAとLEXASのお店を背にして、工業団地のような方に歩いていくと5分くらいで「Mainhattan」が現れます。

入場料は65ユーロ、一発30分50ユーロ。女の子の質はPalaceよりもかなり落ちます。おばちゃんが多かった感じ。

それでも、中には若い子もいて、まずは大柄のドイツ娘と一回戦を堪能。

その後、しばらくしてソファでくつろいでいると、喫煙ルームから出てきた金髪のお姉ちゃん(キム・ドイツ娘)に声をかけられ、会話してみるとなかなか気立てのよい子。

「Let's go Kino(映画)」というと、快くOKしてくれ、シアタールームへ。

そこではエロ映画を大画面で放映しており、一緒に見ているとキムのフェラ攻撃が始まりました。

結局、人目もはばからず、そのまま騎上位で合体&フィニッシュ!! 

見られている感が何とも言えない興奮でした。

Mainhattanは、PalaceやOaseよりは行き方が簡単でドイツの街風景を堪能したい方にはお勧めですが、質は落ちますので、上質の女の子と遊びたいならお勧めしません。

今回は、初ヨーロッパということもあり、ヨーロッパ三都の旅報告が長々となってしまいご迷惑をおかけしましたが、読んでいただきありがとうございました。

また情報を仕入れたら投稿したいと思います。