地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2114回 アンヘレスでの年末パーティー by スリウォンの虎

またしてもアンヘレスへ行ってきました。今回はJALで13:30にNAIAに到着、ホテルはワイルドオーキッド4泊とバーボンストリート1泊(12/31のみ)の変則パターンです。

ピックアップを頼んでいたのですが出迎えがいないので、タクシーで行こうとしていたところにようやく出迎えが参上。

ホテルに17:00に到着。RちゃんにはGOGOBARには19:00に行くと言っていたので、即効前の置屋BARで一発しようと思いまあまあの娘と交渉したが、あの日なのでFしかできない とのことなのでもう一人(3P)本●可の娘を選んで2階に上がったが、私のモノを見て急に本●不可だと言いやがるので更に一人追加(4P)してようやく満足できました。

19:15にRちゃんと再会、やっぱり相変わらず可愛い。その友達とかママさんとかにおごらされBF込みで2800P払って退店、でRちゃんが12/31に家でパーティーをやるので 来て欲しいとのこと、嫌な予感がしたが了承した。

その晩は疲れていたのでHはなしで翌朝生2発、やっぱり19歳のアソコは硬いので朝立ちを利用しないと入らない。

13:00にRちゃんは帰宅。今回は事前に調べていたマルガリータSTとYUFUINに行って飯を食べたが、私的にはマルガリータSTでセットメニューとトムヤムというのが定番になった。

12/31にWオーキッドからバーボンSTに移宿、部屋はとても広く豪華に感じた(ジャグジー付)しかし湯の出が非常に悪くジャグジーは使わずじまい。ここにはもう泊まることはないだろうと思った。

その夜Rちゃんとトライシクルで家に向かったが、遠い上にバイクの後ろに乗ると頭が屋根に擦れて痛いしで最悪状態!

ようやく到着したが辺りは暗く通行人が私を睨んでいる、あきらかによそ者を 見るような雰囲気でとてもじゃないが一人で夜中来る勇気はないと思った。

家の前ではすでに宴会が始まっていて私も席につきビールで乾杯した料理は豚の頭と焼き鳥とミートスパのみの質素なもので、ビールもすぐに無くなった。

しかたないので私が金を出しビールを買ってきてもらうハメに、その他 花火の購入お年玉などでトータル5000Pなくなった。まあ正月だからいいかと自分を慰めた。

2:00にホテルにRちゃんと戻り就寝、10:00起床でまた2発。 12:00にチェックアウトするため部屋を出ようとするも、Rちゃんは ドラマの続きが見たいからここに居ると言い出す始末。

一人でチェックアウトして再びWオーキッドに向かうが、このとき「そろそろ潮時かな」と感じた。

1/1はちょっと図にのるRちゃんに意地悪をしてやろうと思い19:00になってもBARに行かなかった、案の定メールと電話の催促があったが仮病をつかい行けないと言うと永遠にメールが 送られてくる。

さんざん焦らしてBARの前で会いBF1800P払いそのままホテルに帰ると とても素直になっていた。

うーんやっぱり可愛いと思った。

まあ今回もいろいろありましたが、多分 次回はアンヘレレスには行かないでしょう。

なぜなら私の経験からすると「潮時」と感じたらもう会わないほうがいい場合が多かったからです。

次回はタイかな…

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS