地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2102回 ヨーロッパ三都に行ってQ(フランクフルト編PartⅠ-②) by Koara

翌日の午前中はフランクフルトの中心、ハウフトバッヘを訪問しベロタクシー(自転車タクシー)で市内観光。そのあと、タクシーでFKKのPalaceへ突撃。ハウフトバッヘから約20分(約18€)で到着。

②FKK Palace

 とうとう夢のFKK Palaceに到着。タクシーの運転手は“Palaceは最高だ。でもOaseはもっといいぞ”と盛んに言っており、“よかったらOaseまで送るよ”と。

Palaceについても受付までついてきて“大丈夫か?ここでいいか?Oaseに行くか?”と待ってくれていましたが、“ここでOK”というと素直に帰っ て行きました。 しつこくはなく、かえって親切に感じるいい運転手でした。

13時頃につき、カウンターで入場料75€を払いましたが、受付嬢の説明では“16時までの間で2時間で退館すれば25€を返金するけどどうする?”と。ビジネスタイムというサービスタイムらしいのですが、当然、長居をするつもりだったので断りました。

 カギとサンダルを貰い更衣室で着替えた後、いよいよラウンジへ入ると、それはそれはきれいな白人お姉ちゃん達が15,6人、全裸でいるではありませんか。

正直、店に入る前までは、そんなにおいしい話はないと思っていたので、入ってみてびっくりでした。ネット情報や過去の書込み、FKKのHPにまったく嘘偽りのない光景にただただ驚きでした。

 ラウンジに入ると早速、お姉ちゃん達が入れ替わり立替り営業に来ますが、少し会話しながらお尻触ったり・・・気に入らなければSee you!と。

ドイツ娘はあまり居ないとの事前情報でしたが、当日はフランス、ギリシャ、モルドバ ルーマニア、フィンランド、中南米、タイ、イタリア、スペインそしてドイツとほんと世界各国から集まっているようでした。

結局、ドイツ人のメリーナちゃん23歳と1回戦。ブロンドで背は高くかわいい女の子で最高の一時でした。

 その後、夕方までジャグジーに入ったり、仲良くなった中国人男性とエロトークで時間をつぶしましたが、時間が経つにつれ女の子の数も増え3,40人位に増えていました。

ただ見ているだけでも満足でしたが、喫煙ルームから出てきたドイツ嬢がきれいだったので2回戦に突入。ドイツ人女性のキムちゃん25歳と遊びました。

キ ムちゃんからは“Dinerもタダだから食べて帰ったら”とアドバイスを貰い、結構立派なDinerを食べ20時頃チェックアウト。

店の前にはタクシーが待っていたので、そのタクシーで駅前のホテル間で13€で帰れました。

 夢のような一時。また機会があれば再チャレンジしたいと思います。

<アドバイス>

・時間をかけて建物内をよく散策するとよいですよ。物陰や建物奥の死角でいちゃいちゃしてるカップルをのぞき見するのも結構面白いです。

・入場料は75€(ビジネスタイムは50€)。プレイは30分50€。生フェラ+本番(ゴム)。  アナル、口内発射、3P等はオプションで追加料金発生します。  チップの要求などありませんのでご安心を。

・会話の時間が長ければ、女の子のプレイも心なしかよく感じます。

明日はドイツを離れ、イギリス・ロンドンへ向かいます。

次に続く・・・

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS