地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2101回 ヨーロッパ三都に行ってQ(フランクフルト編PartⅠ-①) by Koara

大変ご無沙汰しています。第1001回でハワイ(ワイキキ)について投稿したKoaraです。あの後、ウラジオ、カンボジア、マカオ、台湾などを訪問していろいろ経験しましたが、忙しさのあまり投稿するタイミングを逸してしまいました。

今回、久しぶりに海外進出しましたので、久しぶりについて投稿します。

今回は、10月末から11月中旬にかけて、ドイツ(フランクフルト)、イギリス(ロンドン)、フランス(パリ)そしてドイツ(フランクフルト)を飛行機と鉄道を利用して周遊してきました。今回はフランクフルト編PartⅠです。

①エロスセンター

 11時半頃成田発の飛行機で日本を出発し約12時間、現地時間で夕方16時頃にフランクフルト着。空港から鉄道(3.9€~1€≒107円)で15分程度でフランクフルト中央駅着。駅近くのホテルにチェックインし、一休み。

本当はそのままFKKに突撃したかったのですが、時差と12時間の長旅で疲れてしまい、その夜はホテ ル近くのエロスセンターを訪問することにしました。

 駅正面からみてやや左手にあるタウヌス通りを直進すると、ちょっとした歓楽街がすぐ現れます。その中に、怪しげなネオンが光る6階建てほどのビルがたくさんあり、その1階にある入口には「EROS」または「EROS CENTER」の小さい看板が出ています。

そこを入るとすぐ階段があり、やや薄暗い階段を上っていくと各フロアー に5,6室(ワンルームほどの広さ)の部屋があるわけですが、各部屋の入口に下着姿のお姉ちゃんが立って客引きしていました。

1~4階は主に東欧系(白人)で30分30€、5~6階はアジア・アフリカ系で30分25€でした。内容はゴムつけてすぐ本番って感じです。全フロアーを見たうえで、ガーナ出身の黒人お姉ちゃん( 23歳)に25€(約2675円)で遊んでもらいました(笑)  部屋はシャワーなし、トイレあり。

 怪しげなビルと薄暗い雰囲気もあり、少し警戒しましたが、ぼるわけでもなく、チップを要求するわけでもなく意外とあっさり簡単に遊べました。

ビルによっては、黒人がいないビルや南米系が多いビルなどありましたので、いろんなビルを覗くのもよいかもしれません。街には日本人はほとんどいませんでしたが、特に治安の 悪さは感じなかったですね。

 ビルを出てからは街中を散策し、トルコ料理のファストフードを食べてホテルへ戻り 明日のFKK出撃に備えました。

<アドバイス>

 ●ホテルはフランクフルト中央駅を背にして左横か左斜め前方のホテルが移動など  何かと便利です。

 ●エロスセンターは勇気をもって数件のビルを覗きましょう。

次に続く・・・

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS