地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2083回 ケアンズの教育実習で処女いただきました・・・ケアンズは天国 by べろべろりん

こんにちは べろべろりんといいます

大学をでて就職もせずにぶらぶらしてたら○○海外協力○に応募しないかって誘いがあったので参加しました。

海外協力○では最初井戸掘りをしたいってアフリカ行きを考えてましたがケアンズの学校の教師に任命されたので2年間行ってきました。その学校はケアンズから来るまで2時間ぐらいのある場所にあって日本人教師は僕一人です。

日本に彼女がいたんですがだんだんこっちに生活が慣れてきてこっちの女の子に目がいくようになりました。日本人とは違って早熟すぎるからです。

僕が受け持ったのは中学生高校生ぐらいでアジア系の女の子が半分ぐらい居ます。こっちの女の子は性にませててかわいいです。

最初の初体験は夏休み前でした。 そのころ⑳代前半の教育実習の先生とかはいなくて僕が来てたんです。

たちまち人気になって、女の子がいつも僕の背中にくっついていました。白人やアジア系の若い女の子がくっついてきますから生殺しみたいです。僕の周りにはいつも女の子が集まってきて人気者になってしましました。

僕はあるクラスを担当してて、グンちゃんっていうアジア系の女の子が話てるうちに仲良くなって、だんだん気になる存在になってしまったのです。

その時から挨拶代わりにほっぺにちゅうをする習慣をつけるようになり気が付いたら勃起してました。こっちの女の子は服装も大胆でブラジャーパンティがが透けて見えるのでつい勃起してしまいます。

勃起してるのをばれない様にお尻を後ろに引っ込めてみんなの前に立つようにしてました。平気で触ってくる子もいますから家にかえって毎日自慰してました。

最初の夏休みに、かわいかったグンちゃんを誘って2人だけで海水浴に行くことにしました。そこは僕だけが知る穴場で誰も来ないところでした。

僕は彼女の手を繋ぎながら雑木林を抜け、綺麗な浜辺に辿り着いた。彼女は綺麗な砂浜と海の輝きに興奮し喜んでいました。2時間ほど経ってから、はしゃいでいた彼女が恥ずかしそうにトイレに行きたいと言いました。

雑木林を抜ければ近くの公園にトイレはあった。でも、そこまで我慢出来ないみたいで 彼女は海岸に上がると、茂みでしゃがんで排尿を始めた。

学校では見ることも出来ない姿に僕は興奮と感動を憶えもう我慢ができなくなっていました。排尿がおわった彼女に静かに近付いて、排尿行為が終わったと同時に僕は全裸の彼女を力強く振り向かせ、そのまま肩を握り砂浜に押し倒しました。

彼女は驚いた顔をしてましたが、好きだったので僕は、すぐに彼女の口を塞いだ。自然と舌を彼女の口の中へ捻り入れ、舌を絡ませていました。マセテます。

強張っていた彼女の身体も力が抜けたように柔らかくなり、自然と僕に身を預けるようになってゆっくりと舌を耳元から首筋、未発達の胸元を経由させたながら、マンコの所へ這わせていきました。マンコ周りから舐め始め、ゆっくりと割れ目に舌を入れていく。

両手で彼女のマンコを拡げ、更に激しく舐めていると、彼女のマンコが濡れてきていたので僕も水着を下ろすと見たことないくらいに勃起したペニスが顔を出していました。

上半身を起こし僕のペニスを右手で握って僕のペニスの先端をさわらせました。 くすぐったく、体の奥から何かが出てきそうな気がしていた。

僕はペニスを彼女の口に入れてから離し濡れたペニスを彼女の濡れたマンコへゆっくりと挿入した。「あっ」彼女が喘ぐ。

ゆっくりと腰を前後に動かすと、「あー!!」彼女が叫んだ。

彼女のマンコからは鮮血が流れ出ていた。「ゴメン」

腰を動かすのを止めてしまった。しかし彼女は、「お願い止めないで。」と、僕に申し出た。

僕は彼女に静かにキスをし彼女と身体を合わせながら、改めて腰を動かした。二人とも身体の奥からの熱で汗だくになる。その身体に砂が付く。

そして、鮮血で染まったマンコの中に、僕のペニスから発射された白い液体が注ぎ込まれた。その後は二人揃って裸のままで海の中へ入り、汗だくの身体と汚れたマンコとペニスを綺麗に洗い流して帰路に立った。

その日以来、卒業まで週1回彼女と会っては、色んなところでSEXをしていました。 僕の部屋に呼んで下着モデルをしてもらい それからSEXをするようにしていました

オーストラリアの女の子は進んでいます、だんだんポーズを取るようになってきました。

そのあと問題がおきて僕とその女の子がSEXをしてるのを他の女の子が知ったらしく 学校を辞めさせられるとおもってビクビクしていると他のおんなの子達も集まってきて僕にSEXをしてほしいといってくるようになりました。

こっちの女の子は性に開放的で積極的です

このあと僕は性教育でも人気者になり処女を5人いただきました

オーストラリアはシドニーやメルボルンよりもこっちの方がおもいろいです. こっちのバーで○ックスというバーがありますが. 16歳ぐらいの現地の子で男を紹介して欲しいという子を客に紹介している店が あります(他にもあります)

オーストラリアは東洋人も白人の子も成長が早くて大人っぽい子が多いです 性に関しての知識はそれなりにあります。

僕はいまも学生のグループとメールで連絡取り合ってますが日本人の友達を紹介して欲しいってよく言ってきます。

ケアンズ行かれる方が居ればまた紹介したいです

ケアンズは天国です