地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2062回  二兎を追ったBKK Vol. 1  by  Rio Grande

初めて投稿致します。 20代の頃より海外での仕事が多く、様々な国でプロやセミプロ、素人の女性達と素敵な 夢をみてきています。

アジアだと台湾、韓国、香港、中国、シンガポール、フィリピン、インドネシア、ベトナム、タイ、ラオス。中東のUAE。

欧米ではラスベガス、LA、ホノルル、メキシコシティ、サンパウロ、リオデジャネイロ、パリ、ミラノ、フランクフルト、モスクワ, etc。

以前は米系の”World Sex Guide”というサイトで情報収集していましたが(今でもあるのかな?)、こちらのサイトを見つけてからは、諸先輩方の情報を参考にさせていただいています。

現在は南アジアの某国に単身赴任中なのですが(この国の事はまた気が向いたら投稿するとして)2011年9月2日から4日までの赴任地での3連休を利用してバンコク弾丸ツアーを慣行する事となりました。

フィリピン編のDr.トニー氏やKUMUSTA氏の投稿に触発され、今年6月頃から海外系大手の出会いサイトを複数使い(英語力必須です)、バンコクとマニラの素人女性の獲得にも励んでいます。

この連休はマニラかバンコク、どちらに行こうか迷っていたのですが、結局はバンコクにターゲットを絞り、10名以上の女性とWindows Live Messengerで楽しくやりとりをしながら2名に絞り込みました。(MessengerはフィリピンはYahoo、タイではウィンドウズが主流なんですね~。)

バンコクへ赴くのは十数年ぶり。その昔、パッポンは欧米系白人の遊ぶ街。ちょこっと観光気分で冷やかした程度。メインはタニヤのカラオケホステスのお持ち帰りとMassage Parlor(MP)でした。

あ、ガールズバーもあってそこのアルバイト女子大生とお付き合いしたり、タイ航空のCAとデートしたりもしていましたね。

今回は2泊3日と非常にタイトなスケジュールなのですが、初めてタイへ行くという同行者が1名。ナナプラザとラジャホテル、ソイカウボーイを攻める予定です。もちろん、プラス素人女性です(どちらがメインになるかはわかりませんが)。

9月17日から25日にかけての日本の祝日・連休を利用して訪タイを予定されている方も多いかと思います。時系列で報告します。(2011年9月7日)

9月2日 11:00 タイ入国。

タクシーで宿泊ホテルまで(高速代やら何やら込みで375B)。

12:00, 「S15 Sukhumbit Hotel」着。(新しく、ナナとソイカの中間地点でテーメーカフェのすぐ側という抜群の立地でジョイナーフィ無し。Expediaで捜した甲斐がありました。お勧めです。)

道路向かいのセブンイレブンでタイのSIMカード購入。早速現地の子にTELしてアポイントの確認。 昼間のソイカウボーイ探索の後、同行者のアリバイ作りの為ホテルからメータータクシーでワットプラケオへ。

過去何度もBangkok(以下BKK)へは仕事で行っているのにも関わらず、観光は初めて。中々見応えがありました。しかし、帰りのタクシーを捜しても昔と同様、料金交渉しなければならない連中ばかりでいやになっちゃいます。

「メータータクシー」の表示なのにね。こいつらの会社の管理体制はあって無きが如し。(観光地にたむろしているタクシーはすべてこんなんです。行った先の近くで四つ星以上のホテルを探し、そこのポーターに頼んで呼んだ方がきちんとメーターで走ってくれるタクシーが使えますよ。)

夕方から二十歳の素人娘Pちゃんとディナーの予定があったのですが、「今夜はちょっと都合がつかなくなっちゃって~。」って事でキャンセルを喰らい、翌日予定していた「モデルのLちゃんは?」とTELするも×。。。

それでもめげずに今夜は放置予定だった同行のA氏と19:00から徒歩でスクンビット通りをナナ界隈へ。 すでに立ちんぼ嬢がちらほら居ました。

ラジャホテル潜入;強面のポンビキ氏がホテル前ですぐに声を掛けてくる、「ロシアン?」

「Yeah!」と答えてロビーへ入ると10数人の東欧系美女が。(未確認なので、あえてロシア系とは言いません。)

にこりともしないポンビキ氏曰く2,700B/hour。(ただし1時間のみ)

だいぶ価格設定を工夫してきたようだが、太目の嬢ばかりで私にピンとくるいい女が居ない。A氏も同感で、退散。

徒歩数分でナナプラザへ: 1階から2階を覗いて回りましたが日本人好みの娘を抱えるレインボー1と4がやはりGood。しかし、腰を落ち着ける事無くまだ時間も早いので(20:00)徒歩でソイカウボーイへ。

途中には更に立ちんぼ嬢が増え、テーメーカフェも覗きましたが10数人の娘とその倍の日本人男性が睨み合っている感じだったので入場料込みのドリンクも頼まず退出。

ソイカウボーイ; 21:00頃にまずはバカラ。1階の嬢達はレベルが高かったのですが、さすがこの時間では座れず、2階へ。タイプいず、ドボン。リベンジを期して退散。ソイカウボーイの他の店もおおらかでいい感じです。いつかここで天使を見つけてみたいものです。

A氏の希望でナナプラザ、レインボー4へ戻る。先ほどと同じく入って左のステージはトップレス、右側はビキニで踊っています。A氏は速攻でご指名。

私はドリンクを頼んでしばらくステージの周りをうろつき、席へ戻ると「何番がいいんだ?」としつこく聞いてくるウェイトレスに根負けして何度かアイコンタクトのあったLちゃんを指名。

ほんとは彼女も含めて何人かからのアクションを待ちたかったんだけどね。

ルックス、スタイル良しのLちゃんがすぐにステージを降りて席へ来ました。だけど、ロングはだめだという条件提示。疲れもあってかこれ以上探し回るのも面倒になりOK。ナナプラザ3階のラブホ(ベッドだけで一杯いっぱいの部屋+シャワールーム。350B。)ならいいよって事になりペイバー(600B)。 

花代は2,500B。 ラブホに入った途端、ディープキスなし、スモークなしと言われ、私好みのルックスとボディで締まりも良いのですが、彼女は「営業モード」。

早く終わらせて店に戻ろうという態度が見え見え。私も飲みすぎていたのと気持ちが通わないのとでいけずじまい。  

う~ん、緒戦敗退という事ですよねこれは。ま、いっか~、「接して漏らさずじゃい!」などと心の中で負け惜しみ。。。

昨夜からの移動続きで疲れていたのでそれ以上徘徊せず、ホテルへ戻り就寝。天使とお休みの予定だったのにな~。

教訓; 「オファーは細かくきちんと、厚顔でなすべし!」

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS