地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2035回 2011年6月のシンガポール情報 その2  by じゅん

アンちゃんとの三戦の後、ちゃんと起きて仕事です。

お昼過ぎには仕事も終え、夕食は6時からクライアントと。10時前の便で帰国予定でした。

これで静かにしてちゃ、このサイトに申し訳ないと思い、Orchard 通りから少し入ったCuppage Plazaへ。

ここの4Fは日本人御用達のお店ばかりでした。

その中に写真のお店を見つけ飛び込みました。部屋の中はこんなベッドとシャワーがあるだけです。(ここでは、尾根遺産に写真を断られました。これだけの写真でスンマセン)

受付で45分と60分があるがどうするかと聞かれ、60分SD50 を払い部屋へ。

5分も待つと、中国系マレーシア人のケリーちゃんが登上です。小柄、小顔のキュートな尾根遺産でストライクです。28才とのことですが、10代でも十分通用します。

ケリーさんは着衣のままで、シャワーに誘われ、簡単に洗ってもらいます。

これから下手くそなマッサージが15分ほど。エステと名ががつくのだからもう少しまともなマッサージを期待していましたが、抜きエステでは無理なようです。

仰向けで股間を触られ交渉開始です。手で100 本番で150。値切りは不調に終わりましたが、本番でお願いしました。

ユニフォームを脱いで、流し目でこちらを見てくる姿にゾクゾクしました。ケリーちゃんはブラ、パンティをちゃんと着用してました。胸はないのですが、乳首は立って来ます。反応は良好。下はシェーブ。おまえもかです。

ケリーさんは、軽いキスとゴムフェラのみ。69はOK。ローションを塗ってからの挿入です。バックのときはアンちゃんと同じでタマ揉みです。

正上位で可愛い顔を観ながら、きつい締め付け感を感じながら、シンガポールでの4発目の放ちました。

ケリーちゃん、ビジネスライクですが、親切で、この店は45分も60分も同じで、今度からは45分で入った方がいいよと教えてくれます。

やること、時間は同じだそうです。

合計200で一発。アンちゃんに比べると満足度は低いのですが、Geylangの一発屋よりは清潔で、感じはよかったです。

夕食をオープンデッキの海鮮中華料理屋でごちそうになり、Chnagi空港まで送ってもらいました。

飛行機の中では、飲み物、食事を全て断り、羽田まで爆睡してました。

6時に羽田に着き、シャワー浴びて出勤です。

よく寝ているはずなのに、すごい疲労感です。

アンちゃん、ケリーちゃんと頑張りすぎたせいだと思います。

今回のシンガポールは当たりでした。また、情報を提供させていただきます。