地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2034回 2011年6月のシンガポール情報 その1  by じゅん

羽田からの直行便でシンガポールも便利になりました。

二泊三日 機中二泊の弾丸出張でした。その1は、ホテル一泊の報告です。

諸先輩のご意見からGeylangは避けました。無駄玉は使えない年です。

クライアントとの食事を終え、ホテルへ帰ったら11時半。

ラッキーなことにOrchard Towerのすぐ横のホテル宿泊でした。

タイ大使館の横でこのタワーが第二タイ大使館と呼ばれているのが分かりました。

写真が本物のタイ大使館と第二大使館の中のCrazy HorseとIpanemaです。

Crazy Horse はチャージなしで入場できました。Ipanemaは確か取られると思うのですが、いかがでしょうか。

12時前でCrazy Horseの中は賑わっていました。(火曜日の夜)ガンガンのロックを流し、オッサンには非常にうるさいところでしかありませんでした。カウンターでハイネッケンを注文し、SD 15。これから尾根遺産の物色をしようとしたら、すぐ声を掛けられました。数人スルーしていると、近づいて来たのが、写真の尾根遺産でした。

写真で見るとそれほどでもないのですが、クラブの中ではいい女でした。背も高く最初LBかと思っていると、手を股間に導きます。

なんとスッポンポンです。割れ目を確認し、「女よ」のアピールです。

このドレスの下はブラもなく、この薄物一枚でお仕事です。すぐ脱ぐんだからいいのでしょうが、根性は見上げたものです。

気に入り、値段の交渉へ。泊まりで500とふっかけて来ます。このサイトのおかげで値段は知ってます。半額に値切りました。いろいろやり合い、何でもありで300で折れてしまいました。英語も問題なく、交渉はスムーズでした。

お手手つないで歩いてホテルへ。 自己紹介。ラオス出身の24才のアンさん。

下は人工パイパン。なんで西洋人みたいに下を剃るか分かりません。わたしゃ、もじゃもじゃが大好きなんですが。胸は天然の85D。スリムでウェストも締まり、肌もすべすべです。24才に偽りなしです。写真を撮影しベッドインです。

本当に何でもありでした。下手くそなマッサージの後からが最高でした。しっとりしたDeep Kiss. 69 生フェラ。Girl Friend Like Sexを楽しませてくれました。本気??なのかローションも付けず、濡れ濡れです。

ゴム装着でまずバックで一発目。その後、またすぐフェラ開始です。普段は絶対に無理なのですが、二発目もできました。正上位で胸揉みながら、あえぐ顔を観てたら行けました。

二人でシャワーを浴びて寝ようとなったのが、2時ごろでした。

横に女がいると疲れているのに寝付けずねがえりばかりしてました。

アンちゃんは、携帯メール。なにか情報が入ったのか4時頃、声を掛けて来ました。帰っていいかと聞いて来ます。

泊まりの約束じゃんと言うと、もう一回しようと言って来ます。

相手がいいとできるもんです。くびれたウェストを観ながらバックでしていると、手が伸びてきて、タマタマをマッサージしてくれます。これで大爆発(ほとんど空砲でしたが)。

シャワーを浴びて、ブラ、パンティも着けず、薄物ドレス一枚で帰っていきました。

滞在約3時間、3発。生フェラ、DKあり。これで300ならいいです。

最近のアジアの風俗では当たりです。

その2へ続きます。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS