地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2032回 マニラでのカンシロ(完全素人)体験:2011年6月2~10日(2)  by Dr Tony

セットアップにあった事で、2~3日は マニラを離れようと思い、いつもの「プエルトガレラ」にダイビングに行ってリフレッシュ・・・ 

ここは顔見知りも多く、いたって平和な所で、一緒にダイビングした、オランダ人のファミリーは、定年後 悠々自適に世界中のダイビングスポットを周ってるらしく、欧米人のライフスタ イルには 本当に羨ましく思います・・・

今回の滞在では、いつもより出会いは少なかったが それでも写真に写ってる、ババエ(女)の内、何とか 2人はいけたかな という事で、どの子がOKだったかは 皆さんの想像にお任せします・・・

以前にも書いたが、比国は ババエのランクが歴然で、今回会って食事だけした、 J嬢(紺色の服)は まだ25歳だが、相当美人で知的レベルも高く、大卒で自分で服飾の店を経営し、ローンで一軒家も購入、シングルマザーだが、メイドに子育ても任せて、マニラに商品の買付けに週一で来るらしい・・・ 

25歳の日本女性で、こんな大人の子は少ないでしょう・・・ 

そうかと思うと、自分からアポ取っときながら、平気で約束を破ったり、来たとしても、 行きのタクシー代をいきなり請求したり、家族を連れて来て、高い食事代を平気で払わせたりする、低レベルの馬鹿女共も相当いるわけで、同じ出会い系サイトに登録してるババエでも、これだけレベルの違いがあり、その見分け方は 確かに難しいもんです・・・

とりあえず、10人程会ってみて、一人ナイスなババエが見つかったら、ラッキーくらいに思ってたらいいでしょう・・・

でも改めて今回思ったのは、中級以上のホテルのフロントの子・カジノのディーラーの子・外資系銀行のデスクの子 あたりは、本当にマガンダ(超美人)で、セクシーで、知的で、落ち着きもあり、それでいてフレンドリーで、どうやったら、こういうBクラスのババエと付きあえるか・・・ 

私が長期滞在者であれば、けっこ うチャンスはあると思いますが・・・ 

以前にも書きましたが、ジャパユキだけを見て、Pinaのイメージを持つのは大間違いで、一度 マニラに来たら、私が提唱してる「5クラス」の区別の意味がよく解りますよ。 

 詳しくはブログを見てください > http://www.tony007.jp/blog/ 

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS