地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2031回 マニラでのカンシロ(完全素人)体験:2011年6月2~10日(1)  by DrTony

前回行った時、PR航空から タダでもらったチケットで、旅費は無料だったが、今回の渡比は、ハプニングの連続でした・・・

初日:2~3ヶ月前から、メール&TELで、けっこう仲良くなったW嬢、いつものレインボーHにチェックインして、さっそくアポを取り、ディナーの後、いつものように 部屋へ連れ込み、かなりの巨乳でムラムラしてきて、何とか口説こうと思ったが、あからさまに拒否されたので、私が冗談半分に部屋から出さないアクシ ョンを起こすと、人の手を振り払い、怒って帰ってしまった・・・

まあしょうがないかと思ってたら、30分後に 何と3人の警官を連れて 舞い戻り、私は任意同行で 近くの交番に連れて行かれ・・・

ようするにセットアップされた(女が警官とグルになり、金を巻上げる行為) : 

こんな事は、長い海外経験でもちろん初めてである・・・

連行された後、私の「カジノファイナンス」事業のパートナー、マリア嬢に連絡取り、警察に顔の聞く人を連れて来てくれたので、何とか大事には至らなかったが

今回 身にしみて 思ったのが、比国でも ありとあらゆるタイプの女がおり、今迄 これだけ遊んできて、 よく何事もなかったなという事と

やはり 現地で頼りになる友人がいるのが本当に大事だという事。

中国でも、こういったセットアップは頻繁にあるようで、ほとんどが多額の和解金(警察官への謝礼)を払い、泣く泣く解決してるようだが

中国は難しいが、比国・タイ・カンボジア 等、アジアの途上国では、金とコネでほとんど解決することが可能である。

逆に言うと、資金力と相当のコネがあれば、何でもやり放題でしょう・・・

詳しくは 私のブログを見てください>

http://www.tony007.jp/blog/