地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2011回 マレーシア、コタキナバルの美人局 by アホなスケベオヤジ

行ってきました。コタキナバル。 やってきました。フィリピーナ。

こちらの体験記他でしっかり予習はしていったんですが・・・ 最後にしっかり勉強代払わされました。

このHPでお世話になったんで、今度は僕の体験も是非参考にしてください。

一日目で早速プロムナードホテル。 受付のおやじがいきなり「You Want tikitiki?」と聞いてきたので、「いい女ならするよ。悪いならマッサージだけ」というと女の子皆並べてくれました。250RM

二日目は「RICADO」ここも200RMとられましたが、選べたので良かった。

さて、問題の四日目最終日。おみやげを買った後、うろつき廻ってたんですが、ホテルに帰る前にカンポンアイールを一応見ておこうと思い、行きました。

お金も殆ど残ってないので、1645回、1649回で紹介されていたように、安くでできればなあ、と思い。 不細工やったら通りすぎようと考えていたら・・・

カンポンアイールに入ると、いきなり見た目15~16くらいの女の子(後で聞くと20歳と言ってました)が「Do You Want Girl」と声をかけてきました。わりとかわいい子です。

実はトイレに行きたかったんで一旦断ったんですが、胸が高鳴ります。 トイレを済ませ、もう一度カンポンアイールに向っているときに、別の女の子が現地人に声をかけているのですが、断っています。

このときにおかしい、と思っていたら・・・

さっき見たかわいい子を探し、話をしたらMakeLoveで30RM、と。「私の部屋にいきましょう。」と言います。

近くの建物の2Fに上がると、鉄格子の扉を少年が開けて、われわれを中に入れます。「あれっ?私の部屋じゃ・・・」 でも、RICADOでも同じような鉄格子だったこととスケベ心が、そんな不安を打ち消します。

そして、30RMないので、50RMの紙幣を出すと・・・お釣りはくれず。まあ、いいか安いし、と思いつつ隣の部屋へ。

すると女の子はパンツ一丁になってうつぶせに寝ろ、といいその通りに。マッサージをしてくれます。こちらは汗だくになっているのに、優しいなあ、と思いつつ身を任せます。

で、マッサージが10分ほどで終わると、女の子はちょっと待ってね、と言って部屋を出ます。

んっ?何かおかしいぞ、と思ってたら、先ほどの少年が入ってきて、部屋を出ろ、と。

あ~やられた・・・と思い「You Lie:嘘ついたんか?」と言うと、にやっと笑います。腹立ったけど、まあええわ、と思って着替えて行こうとすると、自分のカバンはあるけど 家族のために買ってきたおみやげ袋がありません。しかも、中には先ほど手からはずした時計も。

「Back My Bag!」と言うと、とにかく出ろ、の仕草。次にノースリーブの筋肉ムキムキの奴が出てきて、出ろ、と殴るフリをして威嚇してきます。

でも、ここで引き下がれない、と思い「Back My Bag!」を連呼すると、おばはんが出てきてがなり散らし、筋肉ムキムキ2人目が出てきました。

それでも「Back My Bag!」、「Please Back My Bag」を連呼すると、根負けしたのか、持ってきてくれました。

50RMかあ、まあ、でもしゃないなあ、と割り切ったんですが・・・

その後、涼もうと思ってカフェまで行き、財布に確か25RMくらい残ってたはず、と中身を確認したら、なんと空っぽ。 紙幣は抜かれてました。

うつむきマッサージのときに、好き放題されてたんですね。高いベッドみたいなところでされてたんで、這いつくばって移動されたら分からん。     

結果としては、カードも抜かれてなかったし、取られたのはお金だけでした。 でも、カバンには最終日だったんでパスポートと日本円を入れてました。

全て巻き上げられてたら、と思うとぞっとします。

カンポンアイールには近付かないようにしましょう!断言します。

どうしても行くなら、1645回に書いてあるように、何も持たずに50RM程度だけ持って行きましょう!

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS