地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2002回 コロンビア風俗、ボゴタ編 by  hiro

コロンビア風俗、ボゴタ編

hiroと申します。 以前、1804回チェコでお世話になりました。

この地球の遊び方でいろいろとお世話になっており、恩返しもかねて南米、コロンビアの風俗を紹介いたしたいと思います。

今回訪れた都市はコロンビアのボゴタ、カルタヘナ、メデジンになります。 ボゴタは1538回、さとちゃんさんの情報を補完、精度を高めました。

基本的にはさとちゃんさんの情報をごらんいただければと思います。 1ドル82~円相場、2100ペソ100円での計算となります。

「ボゴタのSanta Feと呼ばれるCalle 22と24、Carrera 14と16の長方形の地域に立ちんぼが30~40人立っています。」 ボゴタではここが一番、人でも多く、楽しく安い地域でした。

この辺の立地は大体3つに別れています。女の子ゾーンとゲイゾーン、お釜ゾーンに分かれています。 それぞれは少しずつ離れた地域となっているので、間違えないでください。

ゲイゾーンは整形おかまがいます。シャラポワみたいな美女みたいなのもいれば、一目でわかるお釜もいます。近くには賑わいのある店があります。

女の子ゾーンは近くに多くの飲み屋、箱物施設がありますので分りやすいと思います。 路上の立ちんぼは、価格はショート1発30000ペソ+部屋代5000ペソ(合計¥1700程度)

箱物施設は、安いところでショート1発50000ペソ~600000ペソ+部屋代10000ペソといったところでしょうか? もっとも高い箱物施設は金額で120000ペソ+部屋代15000ペソ程度といったところです。

ショートは30分、もしくは1フィニッシュで終了です。 時間は路上立ちんぼはやはり若干短め、箱物施設は気持ち若干長めという感じでしょうか?

また、この辺は危険地帯でもあり、ゲイゾーン、お釜ゾーンから女の子ゾーンに歩いていく途中、強盗に会いました。 それぞれの間は数百メートルほどの暗い地帯があり、そこを歩いていこうとしたら後ろから数人がかりで襲い掛かれました。

また、混雑したお店の入り口など、柄の悪い男も多いので、スリにも会う危険があります。 危険なダウンタウンなのでご注意ください。

できれば暗い通路は歩くのは避け、お店とお店の間はタクシーを使うことをお勧めします。

ちなみに宿泊していた各ホテルのボーイ、受付係りなどもこの近辺は危険だということを、なんども行っていましたのを注意喚起したいと思います。

一方、Chapineroと呼ばれるCalle 66~67のCarrera17の両側及びその近辺には場末のバーなどが立ち並んでいます。 フィリピンやタイなどの場末のバーみたいな雰囲気です。

地元のコロンビア人が遊ぶ場所といった感じで、わざわざ遠くから遊びに来る人物が楽しむレベルの場所という感じではないです。

金額はショート60000ペソ+部屋代10000ペソといったところです。

もう一カ所Chicoと呼ばれるCarrera 15の通りのCalle 80~100の間(およそ2km)に何軒かバーが点在しているようです。 高級クラブが点在しています。

おそらくコロンビアでの接待をする場所があまりないので、こういう場所を使用するのでしょう。

お店によって異なりますが、ビールが1杯20000ペソ、30000ペソ、35000ペソなど、それなりにかかります。が、概して高いです。

システムはシステムはビール1杯30000~35000ペソ

バーファイン、店に120000ペソ、女性に400000ペソ

尾根遺産の代金は400000ペソもしくは200ドルです。 合計3万円程度はかかります。

尾根遺産の時間は約2~3時間(1発)とのことです。 なお、店の中でもすることができますが、その場合はバーファインは不要ですので、少し安くなります。 正し、その場合は時間は1時間のみとなります。

いずれにせよ1発なのでたいして変わりませんけど・・・ 女の子の年齢は20代が中心です。

円光クラブ形態は21歳~が多く、 落ち着いた高級クラブ形態では20代半ば~となります。

各地帯、時間帯は夜10時~12時ごろがもっとも人が多いです。 金曜、土曜が人では多く、日曜日は人では一番少ないです。

いずれにせよ、高級クラブは高いので、ダウンタウン中心に遊ぶこととなると思います。

危険な地域なので、夜遊びは気をつけてください。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS