地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1998回 フィリピン、ルソン島周遊 by  ペニスの商人

フィリピンには、仕事で毎年訪れております。今までは、お小遣いをあげて、仕事の相手先マニラの会社のスペイン系色白の女の子と遊んでいました。

そのため、マニラにいても特に風俗のお世話にはなりませんでした。ところが、いつもの娘が、日本人と結婚してしまったので、今回は本サイトのお世話になって、いろいろ体験してきましたので報告いたします。

10日間、連日連夜奮闘の変な旅になってしまいました。帰国後、どうしても忘れられない興奮を、お世話になった皆様にご紹介いたします。 今回は、同行の好きものS君の希望で、成田発台北経由マニラ行きの中華航空で向かいました。直行便より合計時間はかかるのですが、乗っている時間は短い感じがして、費用も安くて良いあんばいでした。

機内食も2回ずつ食べられ、乗り換えもスムーズ簡単で大変おすすめです。 夕方到着すると、さっそくS君のオキニM嬢のお出迎えです。何と今回は、M嬢の妹も一緒です。S君いわく、妹は大いに暇で、しかもお金に困っているから、 一日2000ペソ(3800円)で今回の旅行のお供に雇ってくれないかと。美人姉さんに比べるとちょっと?の18歳の彼女は、15歳で同級生と処女喪失し、一発妊娠16歳で出産。

子供はM嬢が育てているそうで。これも運命かなと18歳のあどけない微笑みに負けました。仕事先へは、マニラからバスで7時間ほどかかるところなのですが、4人の珍道中となりました。 若い18歳とは言え、さすがに子供を一人産んでいるだけあって、夜の生活は心得たものです。充分楽しめたのですが、今ひとつ、こんなはずじゃなかったのに と、落胆の思いはぬぐいきれずにいました。

仕事が終わって帰途のバスで運命の女神は微笑んでくれました。彼女たちにとって7時間のバスの旅は初めてで、たいそうお疲れ、マニラに帰って来たら、ちょっとアパートに戻ると言い出してくれました。S君は残念そうでしたが、私は思わずにんまりです。

夜の10時を回っていましたが、さっそくS君を強引に誘って、憧れのエドサコンプレックスです。大きな店から順にまわりましたが、全く好みの子は見つかりませんでした。こんなもんかと落胆になえる気持ちを奮い立たせて、最後の小ぶりのお店サンバへ。いましたねえ、私好みの観月ありさスレンダー美女が。さっそくバーファイン 1600P、オールナイト4000pで持ち帰りです。

S君も、23歳伊藤美咲そっくり美人を。 今回は10代づいて、またも19歳。ややマグロかなと心配しながら、首筋から耳をなめるとくすぐったがり、乳首もだめ、足もだめ、聞いてみると今夜が始めての出店ということで、プロフェッショナルとのお楽しみは諦めて、ひたすらご奉仕の側に回りました。強い刺激をさけ、舌先で少しずつ肌をソフトにタッチしていきました。首筋から耳元へ、乳首も触るか触らないか程度に。栗ちゃんも皮をむかずに上から軽くなでる程度に。すると、だんだん鼻で息をし始め、少しずつさえずりを始めてくれました。

徐々に刺激を強めて、栗ちゃんも皮に上からですが、左右に舐め回す頃には、苦悶の表情からYES・YES・Oh・・・と、ぐっちょりシーツを濡らす勢いです。こうなった何でもあり、6&9、バック・栗チャン攻め、最後は正上位で攻め込むと、ずり上がり壁にさえぎられて頭を横にしながら、もだえ苦しみ声を荒げてAha・・・・と歓喜の声で一人前のすけべえ女に変身でした。

終わってみると、放心状態の寝姿はあどけない10代の娘さん。小さな乳首をつまんでいると興奮してきて、もう一発のおねだり、さすがに50代にして二回目はきついと思っていたのですが、いやらしく美しいさえずりに興奮し、思わずソクソクで、大満足の一夜でした。

次の日も・・・と思ったのですが、一度行ってみたかったLAならぬベイカフェへ。午後の2時でしたが、女の子がわんさかとにぎわっておりまして、私たちの席のまわりにざっと8人ほど。日系似の色白の娘が盛んに3Pをおすすめくだすって、5000pから始まって3000pまでDOWNして初めての経験をいたしました。二人に責められて、悶絶といいたいところですが、1時間ほどあの手この手でサービスを受けたのですが、ただやみくもの責め方では興奮の度合いが薄く、発射までには至りませんでした。

また、二人同時に、ウグイスの谷渡りでもと思っていたら、ホールを変えるたびにCONちゃんを変えなければならないのが難点で気分がなえてしまったのです。 夜までゆっくり休んで、再びベイカフェへ。日本人は人気があるらしく(金払いが良い、変態が少ない、ワキガがない、やさしい、淡白)またまた、あっという間に10人集合。

私のテリトリーは、デパートガール、KTVホステス、学生、フリーと来ました。一番美人素人系のデパートガールと交渉を始めると、自宅に帰らなければならないので、夜9時までのショートで4000p、学生も同じく。朝までお願いしますというと、ショートで2500pまでDOWNしましたが、除外です。両方ともかわいい系でもったいなかったのですが、一晩OKのKTVさんが、26歳子供の養育費稼ぎのバイトで6000pから3000pまで行きましたので、まあよかでお楽しみへ。

本サイトの体験記を読ませていただいて、相場を知っていたのでぼられずに済んで助かりました。もっと値切れるのかもしれませんが、そこそこでOKしてしまいました。皆さんにはすいませんでした。中華で夕食をとり、4人でKTVめぐりをしてから、12時過ぎにホテルに戻りました。

さすが26歳若妻風、自分で栗ちゃん皮をむいて、攻めてくれとお願いされました。CONちゃんを買い忘れたので、念願の口中発射もできました。4時間の休憩睡眠をはさんで2回のお楽しみで。ホテルで朝食を一緒に食べてお別れでした。ちなみにホテルは毎回日本でネット予約していくマラテのCSTHです。100Pあがって朝食つき1600pでした。10日間総費用13万円ポッキリの楽しい旅となりました。   

他に、マカティのKTV(90分1800円)などへ行って楽しんできました。ホテルタクシーの運転手に案内されて、ハイクラス持ち帰りKTVやマカティの置屋にも顔をのぞかせました。

どうも女の子の質が上がってきてるなあと言うのが実感です。ホステスさんが日本へ来れなくなったせいか、ずい分良い子が巷にあふれているような気がしました。

特にベイカフェへは、夕方や休日にじっくり粘ってショートでねらえば、楽しい旅の思い出が格安でできるのではと思った次第です。ちなみに私の英語はディスイズアペンですので心配ありません。

また、S君のオキニ嬢と再会したのは、出発朝のホテルロビーでした。小遣いのおねだりに。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS