地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1985回 ティファナレポート 4/10/2011  その2  by TAK

2日目

次の日は昼過ぎにはUSAに帰るつもりだったので昼からHONGKONGに言ったのですがやはりあまり女の子も盛り上 がってなく いまいちのりがなかったので、どうしようかなと街をぶらぶらしているとマッサージの呼び込みに声をかけられ たので ついていきました。

とりあえず女の子を見せろというと、アレックスという女の子が一人来ました。 ぱっと見て可愛かったので値段を聞くととりあえず35ドルがマッサージ代であとは女の子と交渉してくれとのこ とでした。

女の子は愛想はよかったのですが言い値が80ドルで本番という線でなかなか譲らなかったのでそれでは高すぎる と言うと NOの一点張り。

むかついたので服をきて帰るというと慌てて65ドル前払いと言い出しました。 そのころには冷めかかっていたのですがこれも経験と思い、60ドル前払いでサービス次第で5ドルで交渉成立。

早速ゴムフェラから騎乗位で始まったのですがどうもあそこのにおいが強くて滅入りました。それに加えて女の 子が ついていると痛い、痛いとうるさいのでとうとうもういいわって感じで出て行きました。

経験とはいえ100ドル近く(チップは払わず)ドブに捨てました。

次の客が待っていたのでその子が次の客に向 かったので このマッサージプレイスにはあまり他の女の子はいなさそうです。店の名前は2×1massageです。

どうもすっきりしない(当然ですが)のでストリートガールを見て歩いていると一人美形の子がいたので値段を 聞くと 20ドルだというので即決。

そのまま目の前のホテルにチェックイン(5ドル)。 部屋に入ってみると意外と汚くはなく女の子がシーツをかぶせて用意終了。

女の子がさっさと服を脱いだので そのままこちらも服を脱いでベッドに横になりました。すると女の子がジェルを出して自分のあそこと僕のコン ドームを かぶせられたあそこに塗っていきなり本番スタート。

どうやらすべてが別料金みたいで、 事実、本番中にバックをリクエストすると5ドルって言われました。

僕はバックが好きなのでOKといいバックで ついてフィニッシュ。

まあちょんの間ってやつですね。抜いて終了。とりあえずやることやったのでそのまままた国境まで歩いて帰り ました。

ちなみに帰りはアメリカ側の係がちゃんと一人一人パスポートチェックしますのでメキシコに行かれる方は忘れ ないで 持っていってください。

忘れると再入国できません。また観光ビザではない人は別に手数料と書類をその場でか かなければ いけませんので、ご注意を。

まあ係が教えてくれます。この国境を越えるのに帰りは1時間以上かかりますので 少し疲れます。

まあ一泊の夜遊びでしたがそれなりに楽しめました。なによりUSAには風俗に関するものがかなり少ないし、高 い。

100ドル未満で遊べるならよしという感じです。 あとぜひティファナに行ったらHONG KONG側の角にあるNinos Heroes yo Ave沿いの屋台のタコスを食べてくださ い。

かなり人が並んだりしてるのですぐ分かります。1ドルでびっくりするくらいの美味しいタコスが食べれますよ 。

ここはオーダーして食べ終わってから係にお金を渡すシステムです。

食べて、飲んで、女の子触ってくれぐれもトラブルだけは避けて遊んでくださいね。ではまた

TAK