地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1967回 バンコク NANA情報    by スワイパーラブ

スワイパーラブです。

カンボジアからバンコクに戻ってきての報告2。

(ナナ・ゴーゴーバー)

ナナ・エンジェルウィッチに行った。前回のかわいいMeawを探したが見当たらな かったので退散しようと思ったが、若いウェイトレスがいたのでペイバー。

顔はかわいくは無かったが、まだ働き始めて数日だという。 18歳。ペイバーの仕方がよくわかってないのかオカマのママさんに詳しいことを レクチャーされていた。

しばらくして「ちょっと待ってて」と言って彼女はカウンターの奥に消えていった。 待ってる間、少しママさんと話をした。

「なんかバタバタしてるけど、あの子もしかして・・・バージンじゃないだろね?」

「アイドンノウ・・・だけどノープロブレムよ」

うーん、なんか曖昧な返事だなー カウンター奥から戻ってきた彼女は・・・なんと着替えてない。

エンジェルウイッチのマークが入ったトレーナーをそのまま着てホテルに行く。 ペイバー経験はなさそうだった。ホテルについてベッドの上にすぐ横になって まくらもとにあった指差し会話帳を読みはじめた。

俺「シャワーは?」

彼女「ノー」

俺「へ?そのままでいいの?」

後ろから抱きついてDキス。シャツをまくりあげたら結構胸は大きい。 ジーンズと下着をずり降ろし、あそこを拝見した。残念バージンではなかった。 ただHには積極的で、なんでもOKであった。

近藤さんをつけようとしたら大丈夫と言われたのでそのまま生中出しに。

狭いので最初はかなり痛がっていたが、途中からはいい声を上げていた。

最終日ナナの2階を通過中、カサノバの前でかわいい子に声をかけられた。

とにかくかわいい。かわいすぎる。しかし・・・オカマちゃんだった。

まあ話のネタにお持ち帰り。S1500B。禁断の領域についに足を踏み込んでしまった。

かわいいのでキスしようとすると「まてよ、これ男だぞ」と一瞬我に返り、躊躇する 自分がいる。

まだ股間には男のアレも付いてるし・・・ペンシルサイズだが。

自分以外のアレをしごくのも初めてだ。他にもいろいろ試させてもらった。  

ちょっと内容は書けないが、なるほど、これにハマる旅行者もきっといるに違いない。

それほど満足いくものだった。男だから逆にツボを良く押さえているのだろう。

次回もペイバーしようかと悩む自分がいる・・・うーん・・・何かに目覚めてしまったの だろうか・・・

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS