地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1966回 カンボジア情報    by スワイパーラブ

スワイパーラブです。

プノンペンーシェムリアップと3月に行ってきたので報告1。

(プノンペンにて)

まず驚いたのはセントラルマーケットがリニューアルしていた。内側は以前とそれほど大きくは変わっていなかったが、各ブースのつくりがかなりきれいになっていた。

外側には以前ビニールの屋根で雨をしのいでいた店ばかりだったが、 すべて平屋の東西南北のブロックのモール内に入っていた。 これで全く雨漏りの心配は無くなった。

63stの置屋は5件ほど健在。すべてベトだが、1年前のレディーとはかなり メンバー変わっているようで若返っている気がした。笑顔が少ない。

U18はいないような雰囲気。どの店もS10ドル。って800円だ。いつも思うけど 安いよなー。

マティーニのぞいたが、平日だったためか10時過ぎでもあまり男客がいない。

レディーは多種多様いたが、好みがあまり見つからなかった。帰ろうとしたら 一人小柄カンボまあまあのルックス発見。20歳というがもっと若いか?

交渉後S20ドルでホテル持ち帰る。感じ方も良かったが、サービスもまあまあだった

のでチップ5ドル上げた。写真を撮る前にそそくさと出て行ってしまった。失敗。

(シェムリアップにて)

タケオGHとGALTEXの間の通りにあった置屋は4件すべてクローズ。誰もいない。 前回かわいい子いたのに・・・しかたない、トップタウン行くか。

トップタウンの玄関入るとロビーに30人位ソファーに座っていた。一斉にこっち見て 手を振りアピールする。前回選んだ子もこちらを見ていたが今日は別の18歳にした。

ややサル顔だったが、若くて張りのある体。”楽しめる”と直感が走った。

オールナイト70ドル。うーん5600円か。まあそんなもんでしょ。

直感は当たった。下着を取るとヘアも薄く、アレも全く黒ずんでいない。普通この商売 やってたら色素沈着したものが多い。しかし全くアレ自体がすべて肌色なのだ。

肌がそこだけ妙な形でくぼんでいるような錯覚さえ感じる。

朝まで生で3回放出。最後は69で股間に頭を挟んだまま横向きで口内発射。

苦しそうな顔していたが、最後まで咥えたまま吸い取ってくれたので大満足。