地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1950回 熱帯雨林へ、、その4 by ゆう 

4日目

お気に入りのジェネシスへ。

ネサは金持ちの白人と何処かへ行ってしまった。

でも2,30人くらいのお嬢がゆーらゆら。 一人だけ長身できつめの顔のお姉さんに目がいく。足も長くか っこいい。

呼んでもらい、気に入ったのでバーファイン。 着替えてくるとローライズのブルージーンズにハイヒールでセ クシーです。(足、長っ!)

ホテルではこの子もテレビに熱中。(20歳) 私はその間、まんなめ。

「ずっとなめてていいよ」と女王様。

でもたくさん写真もとらしてくれた。正常位で挿入し、少しM っ気のある私は無表情で見つめてくれ、と要請。

そして、タバコをふかしながら、いく顔をガン見されフィニッ シュ!

六本木のSMクラブならいくら取られるだろう? たまにはこーゆーのもいいです。^^;

少し寝て夜中に出動。 バーホップしながらCバーへ。

またまた好きな、長身、色白、ロングヘアーの二人組にアプロ ーチされる。今回はもてる(?)

二人は腕を組んでナイスコンビネーションで目立っている。 多分、他のお客さんの視線もこの二人だろう。 だが、私の精もそろそろ終わりがちかい。

二人呼んだら、のりで3Pになりそうだ。 まったり、ゆっくりとやりたい。せこいですが、より色白のほ う、一人だけ呼んで談笑。

性格もよく、にこにこ。すると、彼 女の口から、メンストルエンションと。マジかーッ! 今からもう一人呼ぶのもバツが悪い。

と、ダンサー交代でまたも好みの長身で下半身にはお肉もつい ているお嬢が、、 呼んでドリンクふるまいよく見たら、去年の春ころお世話にな った不思議ちゃんだった!

相変わらず、ウフフ、ウフフーと笑っている。 よし、と彼女に決定。

最初に呼んだ子には、次きたら朝まで突いてやるからな、とチ ップを渡す。オーケー、アイウェイトユー!

ホテルでは露天で買ったピンクのローライズのショーツをはい てもらう。

レースの上から鼻と口でごりごりとこすりつけてや ると、中から熱いものが出てきているのが伝わってくる!

ショーツのあそこの部分を強引に横にめくり上げるとそこは、 特有の臭を放つ、ねっとりした熱帯雨林!

彼女はもう充分に準備はできている。脱がさずそのまま横から インサート!

彼女の唾液をむさぼりながらピンクのレースに包まれた柔らか いお尻を手で感じ、突きまくり発射!

変態おやじ、よくやります! (自称日本代表)ヽ(^-^;)ノ