地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1949回 熱帯雨林へ、、その3 by ゆう

3日目

私はしなければならない。(?)

夕方からバーホップを始める。 奥のほうのバーは活気がなく、前いたお嬢もいない。これでは 経営が危うい。

前回、モデルちゃんをゲットしたMバーへ。やはり、お嬢の数 も少ない。みんなフィールズへいったのだろうか。

ステージの横に黒髪、おめめぱっちりのたぬきちゃんみたいな 子が一人でぽけ~っと座っている。

気に入り、よんでもらう。今日が初出勤の19才。ビールも大好 き、若さがはち切れそうなギャル。気に入り、バーファイン、1400 だったかな。

どこいきたい?と聞くとバーホップしたいと。いいよ、いこう !

フィールズのゲコーズへ。すごい活気でやっと座れた。 ショーパブみたいなのりで、彼女もビールがんがん。

ノリのいいダンサーからメアドをもらう。次はドールハウスへ 。ここもすごい熱気。

彼女の友達やら、ママやらきてドリンクふるまい、伝票すごい 。ママは日本語ぺらぺらで談笑。もう二年もエッチしてないよ ~、男欲しい~と。はは。。

たぬきちゃんは酔っ払って立ってスカートめくり、踊りだす。

おっぱいも出そうとするのでさすがにとめた。周りの白人客も 大喜びであおるので、彼女やだ~、おっぱい出すんだ~とバタ バタ!

友達のウエイトレスが早く連れて帰って、とアイコンタクト。

おまけにあそこに親戚がいるから呼んでいい?なんて。

もうダメ、帰るよ!と補導員みたいに。

ホテルでは服を着たまま、ベッドにバターン。ありゃりゃ、と 思いながらも静かにデニムの可愛いミニスカートとパンティを 脱がせる。

頭の中は女の子を酔わせ、部屋に連れ込むわるいお やじ。(まさに)

酔って寝てしまったのか、無抵抗。

そしていきなりま○こなめ。シャワー浴びてないんで少しおし っこ臭かった。

まあ19才ということで。^^;

しばらくすると、ううーんと声を出すのでおきていたよう だ。

むさぼるようにそのまま19才の中に発射!

「ユーカムファースト!」と少し不服。 hehehe..

気がついたら朝でした。

昨日の事は覚えてないのか、あれ~、昨日はどうだった?なん て。。

フェイスブックのアドレス交換して、バイバーイ!

まあ、いつもと違うパターンで楽しかったです^^;