地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1942回 竿つきとアフリカンの夜②  by スリウォンの虎、

約1年ぶりの訪タイです、タイ航空にて15:30頃BKK到着。すぐさまタクシーに乗り込みソイ11のホテルにチェックインして、いざFバーへ。 

巨乳の子を選びFしてもらいいつものように本番しようとしたところ、「今日はあの日だからできない。」との返事。

しかたなくもう一人近くにいた18歳の子を呼んで3P開始。竿を両端からハーモニカしてもらいギンギンになったところで18歳の子に挿入して立ちバックで果てた。

その後23時頃スクンビットの立ちんぼを物色していたら、いました黒人二人組みが!

しかしながら両方ともストライクゾーンとは程遠い。

しばらく話しているともう一人黒人が合流してきたのだが、これがもろ好み!

いくしかないと思い交渉してみるが1500Bじゃなきゃいやと言って譲らない。

 まあいいかということでホテルに持ち帰ると前回同様のフロントどん引き状態。

内容のほうは終始激しい攻撃で大満足でした、しかしながら毎回思うけど黒人の肌はブロンズ像のように美しくそれだけで勃起ものですねー

翌日からパタヤへ移動し21時頃からWSへ出陣してGOGO巡りをしたが、有名店は気位の高そうな女ばかりで「こんな子連れ出してもマグロ+冷ややかな態度なんだろうなー」と考えNUIclabへ行ったが極端に低レベルになってしまった。

ところがママさんが連れてきた子が1●歳の巨乳ちゃん、これがもろストライクゾーンということでトータル1600Bで2階で対戦しました。

バックでの最中に隠れてゴムをはずし生ピストンしましたがもう最高!自分の手に発射後即シャワールームに走ったのでばれずに済みました。

その翌日の夕方にソンテウに乗りレンキーに飯を食いに行こうとしたところ、乗車してきた女がこちらをちら見しながら微笑むので「俺ってこんなにモテたっけ?」と思っていたら、なんとその後ソイ6で再開! 

しかし近距離で顔を見てその瞬間LBだと確信した。

でもストライクゾーンだったので一杯飲むことにしたが、話を聞くと竿はあるが玉は無いとのことでその話ぶりが素直で誠実な感じがしたため「まあ、いいか合格」ということで2階へ…

今までLBとはあるが初めてチ●コを見た。

完全包茎でスッポンの頭のようで終始立つことはなかった、Fも上手く「竿つきLBもいいもんだなー」と新たな修行の道が開けたような感じがした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS