地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1937回 深せん 蛇口~羅湖 桑拿巡礼   by Strange

マカオからフェリーに乗り、1時間チョイで蛇口に着きました。

埠頭を出てすぐ右にタクシー乗り場がありましたが、海涛酒店は、真っ直ぐ歩いて右に曲がれとのことで、歩いて到着。

ちなみに南海酒店は、さらに近く、埠頭のすぐ右の裏手です。周りは閑散としていて、何もない感じなので、もっと街らしい所に行こうかと思っていると、地下鉄が、昨日出来たばかりのようで、それに乗って、水湾という所で降りてみました。

初乗りは2元で、自販機でプラスチックのコイン(トークン)で乗ります。

近くに桑拿があったので入ってみましたが、中国語はダメですが、なんとか部屋に入り女の娘が来て、按摩。手コキのお誘いを受けましたが、全くタイプの娘ではなかったのでパス。(168元位)

結局ホテル周辺は、近くに何もない感じなので、翌日地下鉄に乗り、海上世界を、散策。マクドナルド、スタバなどがありました。

情報もないまま歩き回っても仕方ないと思い「世界の窓」乗り換えで、羅湖へ。ユニクロや、吉野屋がありました。

ホテルは、1つ手前の国貿駅から近そうなので、また一つ戻り、海富酒店へ。並びに、GD、航空ホテルなどがあります。周辺の桑拿、 休閑所(意味同じ?)に、あちこち入ってはみましたが、健康な所ばかりです。

基本的に桑拿だけだと68元(レート12.5円)位です。友誼酒店、海富向かいの富麗華は広く綺麗でくつろげます。どこも怪しくないので、自分のホテルで、ゆっくりマッサージでも受けるかと思って戻り、入ってみると、ここがそうで、468元で、できるようです。

はあ、疲れること、散々あちこち歩き回ってしまった。このハイフーの右隣のビル5Fの桑拿も500元でOK。

近くの向西路の西苑名士休閑中心が388元。 この近くの向西村というんでしょうか、通りから入った裏路地に男の人が座っていて、目が合うと、キーロックされたドアから上へ上がると部屋に女の娘達がいます。150元。

自分はこういうのは好みではないので、見るだけにしておきました。

やはり、中国では、多少言葉ができないと苦労します。

GDホテル裏の小田原何とかというラーメン屋さん(他のメニューもいろいろあります)は、日本のビールと、しっかり味のついたラーメン(38元~)が食べられます。

両替は、ネットで見た航空酒店に向かって左の道の煙草と酒を扱っているお店で、10000円→800元 で替えました。