地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1921回 ★雅ミヤビの旅~北米最強地区はここだ!メキシコ超風俗赤線地帯「国境ティファナ」-筆:雅

こんにちは、ラテン系の最強地区を求めてさまよう雅(ミヤビ)です。

とにかくすごい場所がある・・・メキシコ最終編は国境の町、灼熱のティファナをお届けしようと思います。

南米が非現実の世界であればティファナは現実の世界です。ここまでくればだいたい日本での情報収集は可能になります。ぜひともメキシコまで足を運んでください。

■灼熱国境ティファナへの道のり

一般的にティファナへ行く方法はアメリカのサンディエゴから国境越えをするのが近道です。サンディエゴまで飛行機で入りメキシコ国境までは約30分です。

ティファナへ向かったのは前出のアカプルコからです。アカプルコからにメキシコシティに着き、そのままティファナ行きのフライトチケットを買う。このあとさらに3時間30分のフライトを続けることとする。14:40にメキシコシティを出発するMX470機は3時間30分のフライト後16:10にティファナへ到着。14:40発3時間30分のフライトなのになぜ

16時の到着なのか。それはメキシコ国内でも時差があるからです。メキシコシティとティファナは2時間の時差がある。

■ティファナは強面がいっぱい

メキシコと言えば治安の悪い国として日本人では有名な国。その中でもとくにティファナは怖い町だと有名な町。

護衛の仕事をしていた時からトレーニングは欠かさなかったが今回の旅のために日本ではさらにメニューを増やしてからこの旅に備えた。

ベンチプレスにカーリング、普段よりもウエートを増やして身体をさらに一回り大きくしてティファナへと向かう。万が一のこともあるから。。ティファナの空港を降りた時に気がついたのはさすがに危ない街。

空港内には厳つい奴等が集まっている。怖い連中がたくさんいる街だ。 空港から外へ出る。スペイン語がうまく通じない。ティファナ語があるはず。 我が輩の回りに人だかりが出来てくる。うまくタクシーを捕まえる。

ホテルのメドは付けていた。繁華街ど真ん中にあるネルソンと郊外にあるグランドホテル。タクシー運転手によるとどちらもいいホテルだという。しかしネルソンはうるさく、部屋は臭気があると言っていた。

やはり繁華街から少しはずした方がよいかと考えながら街をうろうろしていたが街の様子からして判断して郊外は遊びからの帰り道に盗賊に襲われる可能性があると考え、街のど真ん中にある新しくできたホテルに泊まることにした。

ここのホテルはゴーゴーーバー街から近く、一階に寿司バーもあるので非常に便利だ。アメリカ側の景色も一望できるしこれで一泊36$だったと思う。ホテルの印象はかなりよかった。 ただ最北端の町のせいか少し寒い

■ティファナの街の様子

ティファナは完全な歓楽街になります。よってさまざまな風俗が蠢いている。たちんぼもそこら中にうろうろしています。とにかく右を見ても左を見ても立ちんぼだらけ。立ちんぼが多すぎる!

わかりやすくするためにここにティファナの特徴ですが、ティファナでは売春は合法です。よって当局への気兼ねが要りません。

風俗の種類はマッサージパーラー、エスコート、ゴーゴーバーなど多種多様だ、立ちんぼ、置屋なども数え切れない。またシステムがはっきりしているので初めての人でも遊びやすい。

女の子はメキシコ人だけではなくアメリカ人や南米人の女の子たちもいます。

ティファナの女の子は基本的にはフレンドリーです。優しく接してくれます。どんな男でもモテモテになるのは間違いありません。

そして各風俗は24時間営業です。

さっそくゴーゴーバーを一回りした、人気を誇るAdelitaもしくはシガゴバーやHONG KONGなど。あらかじめタクシーの運転手には今はHONG KONGがいいよと聞いていたので連日ここを訪れることとした。

ティファナの街、全体的に女の子のレベルは何ともいえない。しかし中には可愛い子がいる。店内の写真撮影は禁止みたいですが。

■少女の立ちんぼ発見!ここでも少女を買う!!

夜になりひとつの事件があった。 夜歩いている我が輩がふと見てみるとネルソンホテル近くの広場で一人の25歳くらいとさらに若い15、16才位の女の子2人がぽつんと座っている。

一見売春婦ではなさそうなのだがこの危険な町に見るからに不釣合いすぎる光景。客待ちをしているのか?

若い女の子は特にかわいい。純粋っぽくこの場には不釣合いだ。

我が輩は彼女たちのもとへ近寄り「あぶないよ。この辺は」と声を掛ける。

すると一人の年上の彼女がカタコトで「・・・ニホンジンデスカ?」と言って来た ん?・・・日本語をしゃべってきた。

我が輩はさらにスペイン語で聞いてみた

「De donde eres?」(デ、ドンデ、エレス?)“君はどこの出身だ”

  「Hablas japones muy bien」(ハブラス、ジャポネス、ムイビエン)“日本語がとても上手じゃないか”

よく聞くと年上は留学生として日本に住んだことがあるらしい。

そういえばホームステイでメキシコ人を受け入れている日本人があったと思い出す。

・・・そのようなことはどうでもいいが先ほどから我が輩はどちらかというと幼い15、16歳ぐらいの女の子が気になって気になって仕方がなかった。

詳しく聞くとやはり年上の彼女が若い女の子を買ってくれという。しめしめ。 ほんとにティファナはいろんなのがいます。迷わずこれに従うことにした。

部屋へつれて入り下着姿にするとパンティが食い込んでいる。

そのスジをこすりながら キスをするがなかなか受け入れてくれない。素人っぽい。無理やり舌をねじこみ唾液の交換をする。普段と違う展開にいつも以上にギンギンになる。

我が輩のチンポを触らせながらパンティを脱がせていくとそこにはパイパンの世界が。。。

彼女はパイパンだった!とても美しい!美しすぎて夢中でしゃぶりまわった!!

彼女はクリナメに慣れていないのか腰を振って避けようとする。嫌がれば嫌がるほどこちらは燃えてくる。ドロドロに舐めまわったあとペニスをあてがいゆっくりと挿入していく。

生挿入もされるがままだ。とても気持ちがいい。彼女も気持ちがいいのかだんだんハアハア言ってきた。我が輩はその晩は幼い東洋系の女の子を好き放題堪能して彼女の子宮口の入り口に白い精液を何度も発射した。

■灼熱ティファナの風俗

ティファナの風俗については様々な形態の風俗がひしめき合っています。

ストリートガールは100人以上はいるでしょう。それからゴーゴーバー、マサージパーラーなどありとあらゆるものがそろっています。

なぜだか日本のセーラー服を着たたちんぼもいますので日本的なんでしょう。

こういうのを見ると萎えてきます。しかし交渉はすべてスペイン語です。金額は30$~60$前後が多かったように思いますが交渉ごとです。読者の頑張りを期待します。

またティファナの女の子の最大の特徴ですがティファナの女の子は日本人に優しくしてくれます。理由はわかりませんが暖かくもてなしてくれることは間違いありません。

セックス・バーでは、テーブルに座って、ビールを飲みながらダンスを見たり、ある時間帯になるとストリップがあるので、それを見たりしながら、気に入った女の子を探します。 女の子も比較的積極的に話しかけてきます

ので、気に入らなければ断らないとテーブルに座られて、ドリンクを奢ってくれと言いだし面倒になります。

赤線街には2つティファナを代表するセックス・バーで Adelita BarとChicago Clubがありますが、最近一番上げ潮なのはHONK KONGでしょう。いつも100人くらいの女の子がいて質がいいと思います。

ゴーゴーバーでは連れ出しの時にどこまでのサービスがあるかは基本的に聞いておくほうがよいでしょう。

また一回目は冷たくても二回目にはなんでも言うことを聞いてくれることがあります。 この辺がラテン娘のすごくよいところです。

■ティファナやメキシコシティーの注意点

ティファナの注意点、それは町を歩いていると気がかりなことがあった。ときどき町に立っている女から浴びせられる罵声。「チノ」「チノ」と声を掛けられる。あまり攻撃的な言い方ではない。

夕方にメインストリートを歩いていると背の高いある男とすれ違う。

彼は我が輩とすれ違いざまに「このチノが!!」といきなり唾吐き罵声を浴びせかけてきた。

旅をしていると心に良い事ばかりではありません。時々どうしても嫌な思いをすることがあります。

我が輩は無意識に後ろから走って行き、彼の後頭部めがけて飛び蹴りを食らわせる。

顔面ストンビングをかけようと思ったが警察が来る前にその場を立ち去る。

とにかく治安面では町を歩いているとこのようにいきなり喧嘩を吹っかけられることがあるので注意して下さい。またメキシコの警官はかなりの力を持っていますから警官に捕まるようなことは避けてください。

我が輩はこのティファナ滞在の後、メキシコシティーへと移りました。

メキシコシティーの風俗情報はページの都合上省略しますが、超有名な繁華街ソナロッサ地区で立ちんぼゴーゴーと回りましたがとにかく警察を避けて歩いた。

メキシコの警察や特に流しで走っているパトカーには絶対に注意してください。メキシコの警察は抜き打ちで外国人を捕まえることがあり捕まればとにかく簡単には開放してくれません。

こっちは気づかなくとも向こうは気がついたりします。有り金を全部持っていかれることもあります。

警察が信用できないのは中央アジアのキルギスあたりと似ています。

制服で客引きをする女の子

有名なシカゴバー

■総括と挨拶

メキシコには最大風俗地帯はこの国境ティファナ以外にも有名どころはたくさんあります。

前述したアカプルコに加えメキシコシティやカンクン。しかしカンクンは高いです。200-300US$などは当たり前ですから我が輩には敷居の高い場所です。

メキシコシティは警察やパトロールカーを常に注意しなければいけないため神経が疲れます。ただソナロッサの繁華街などは時間があればぜひ覗いていただきたいと思います。

それよりも一度時間があればメキシコの地図を見てください。

米国―メキシコ国境ラインをなぞってですが中心地区にシウダーファレスという街があります。

ここもティファナ同様国境風俗地帯です。行き方は米国のエルパソまで乗り継いで徒歩でシウダーファレスへ渡ります。最も治安が悪いことで有名な街ですので行くときは注意して下さい。ティファナ同様天国が待っているでしょう。

我が輩ですが灼熱メキシコの超赤線地帯を回りつくし精子は完全に出し尽くしました。

みなさんも白人とメスチーソ相手に精子を出し尽くしてください。 メキシコならそれが可能です。

我が輩を支持いただいた一部の読者の方々、感謝です。 またどこかでラテン好き雅(ミヤビ)の投稿を思い出して下さい。 お粗末な文面でも感動いただいて嬉しいです。

我が輩もさらなる世界最強の地を探しながら読者諸君の世界での活躍祈ります。

メキシコ編はこれで終了しようと思います。我が輩への連絡は前投稿に記しています。

アディオス!!

筆:雅(ミヤビ)


■ 雅さんの掲示板 世界の旅、アジアの旅

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS