地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1918回 ジャカルタ最安?アパート置屋 by アジアナイトウォーカー

今秋の「アジアン王」ジャカルタ特集では“ショート35万ルピア(3500円)が最安値”なんて書いてありましたが、35万ルピア以下で遊べる置屋はいくらでもあります。

「掘っ立て小屋」なら10万以下なんて所もありますが、危険エリアですので、今回は珍しい『アパート形式』の置屋を紹介します。ショートで18万ルピア(1800円)、アジアン王の言う最安値の半額です。市内中心部、モナスに程近い場所で危険はありません。

 トランス・ジャカルタのハルモニ駅のすぐ横に、写真の建物があります。慢性渋滞のメイン通りからは、テナントが全部退去した「取り壊し前」のように見えます。

裏手に回りこむと写真のCAFE&BARと小さく書かれた入口があるので、2Fに上がります。

 階段を上がりきると受付の男性がいます。料金を確認して廊下を見渡すと、両側に各5室くらい、4畳半くらいの部屋が並んでいます。

扉は開かれていて、小さな椅子に娘たちが腰かけて微笑んでいます。(扉が閉じていれば接客中です)  年齢は20代後半でしょうか。ネシアンらしい巨乳娘ばかりです。私は小柄・細身がタイプなので遊びませんでしたが、なかに1名、推定20歳前後がいました。

 ここの特筆すべきは営業時間。なんと朝9時からやっています。

そのかわり営業終了も21:30と早めです。

チェック・アウトして空港に向かう前に、残りの手持ちルピアで“ジャカルタでの抜きおさめ”なんてどうでしょう?

バナーを貼って頂いております「オトコの夜遊びガイド」ですが、 紹介店舗数・情報量ともに4倍増の改訂版をリリース致しました。

美人の産地、バンドゥン風俗情報のおまけつきです。   

『ジャカルタ大増補版&バンドゥン編』

ご興味ありましたら、こちらまでお願い申し上げます。