地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1900回  韓国、済州島の報告  by 世界をてんてん

初めて報告します。 韓国の済州島行ってきました。 この島に風俗はあるのかな? と思いネットで探してもほとんど見つからない。

ネットでは日本語表記のデリヘルは引っかかるんですが、 現地のお店情報が全く集まらない。 そこで、昼間の街を散策してみました。

一見、怪しそうな場所を発見してので、 午後9時頃にその場所へ・・・。 感が的中!

ピンク色のライトだけの薄暗い建物が数軒。 たぶんここに違いないと思い、 今度は午後11時頃にその場所へ。 そしたら、おばちゃんが「アガシ、アガシ、○○で良いよ」 と言ってきました。

韓国語しかしゃべらないおばちゃんに、 韓国語が分からない小生。 お金を見せてもらってようやく金額が分かった。

金額は70,000ウォン。 時間を聞くと、20分くらいと言われました。 おばちゃんに付いていき、怪しげな家に通された。 待合室に通され、おばちゃんがジェスチャーで尺八をしたので 、 70,000ウォンでピンサロのサービスか。

ちょっとがっかりして待つこと数分、部屋に案内された。 部屋は薄暗く、女性を選ぶことは出来なかった。 アガシから服を脱ぐように言われ、そして立ちんぼ状態。

おしぼりであそこを拭いてもらい、ベットに横になるように言 われて、横になると水戸黄門を拭かれた。

次に、アガシがゴムを小生のあそこに装着し、 チュパチュパが開始、次に水戸黄門と袋を舐め、 またチュパチュパ、このときにモミモミはOKでしたが、 おしりは触っては駄目なようでした。

あれよあれよという間に騎乗位で合体。 モミモミしながらアガシは腰をフリフリ、 営業的なあえぎ声に気持ちよくならず、正常位に移行。

アガシのあっちの締まりは今ひとつ、 でもチチは大きくハリがあってモミごたえ十分。

正常位だとアガシのムッチリ、ピチピチの肌と 大きなチチとちょうど良い大きさの乳首をいじっていたら、 気持ちよくなって発射してしまった。

小生としては20弱といったところでしょう。 もう少し長引かせようと思ったのですが不覚でした。 あとはゴムを取り、おしぼりで掃除して終わりです。

では詳細
国:韓国
地域:済州島
詳細場所:中国避難船の近くに午後10時以降ふらふら歩く
金額:70,000ウォン(約6,000円弱)

以上です。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS