地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1893回  達人の皆さま限定!バリ島激安情報 by アジアナイトウォーカー

インドネシア各地には、人知れぬDEEPゾーンが多数潜んでいるようですね。

 今回バリ島で、現地肉体労働者の発散場所を2ケ所覗いて参りました。ローカルなら一発5万ルピア(5百円!)の激安スポットですが、女性の年齢・体型・美的レベル、場所の清潔感、どれも私にはハードルが高すぎました。歴戦の勇者様専用の遊び場かと。

 私は在住邦人の方から信頼できるドライバーを紹介していただき、内部まで同行してもらいました。現地語の出来ない旅行者が足を踏み入れたら、どんなトラブルになるかわかりません 。

酔っ払いやジャンキーが絡んでくるかもしれません。海外夜遊び経験値の少ない方は、決して興味本位で覗きに 行かないでください。何が起きても私は一切責任はとれませんので、この話は「読み物」としてお楽しみ下さい。

 最初は危海2chに情報のあったDanauTempeです。取締によってしばらく閉鎖されていたようですが、9月には復活していました。

 場所を説明しますと、クタからサヌールへ向かうバイパス・グラライを東へ進みます。サヌール市街地へ大きく左にカーブする箇所よりもっと手前になります。道の左側にPuriYumaホテルの看板がある場所で、鋭角に左折します。  

 折れてすぐの右側に写真の商店があります。この商店の先に広い駐車場のようなスペースがありまして、タクシーはそこで停め奥に見える建物脇に入っていきます。細い路地を進むと、右側に3人も座れないようなごく小さなワルン。その先を右折すると・・・暗黒魔界ゾーンです!

 月夜の墓地よりも暗い路地に、人影が蠢いています。幅3m程度の道は雨水が溜まり、一歩踏み出す度にビチャ!ビチャ!と不気味な音が路地に反響します。両側は長屋のようになっており、3~4軒づつ小さな置屋が並んでいます。半開きのドアの傍らに、白塗りオバケが立っています。

顔だけが厚化粧なので、闇夜にボ~~ッと首だけが浮いているかのようです。オバケの1匹が「入れ!」と手招きしています。うひゃぁ~。  Maaf(sorry)と言うべきところを、慌てていたのでPermisi(excuse me)と言ってしまいました!(冷汗)

路地は20mほどで行き止まりです。ジャンキーなのか、泥道に座り込んでいる男もいます。場違いな訪問者に視線が集中するので、暗闇に猫の目がいくつも光っているみたいです。一刻も早く明るい場所に戻りたくて、すごすごと退散しました。 読んだ話では、ヤリ部屋はベニヤで仕切られただけで、床には薄いマットが敷かれただけとか。しかしあの白塗りオバケ相手では、たとえ豪華ラブホでも私は勃ちません。

 次は英語板に情報があったFleaPitです。  高級リゾート、ヌサドゥアのゲートから空港方面に向かい、1kmほど進んだ左側に写真のYAMAHA看板があります。

このYAMAHA代理店の脇にある坂道(Jl.TegesNunggal)を200mくらい上ると、右側にポツンと写真の小さなワルンがあります。

情報によれば、この階段近辺に座っている娘は全員OK、1発10万ルピア(千円)だと。しかしドライバーは「もっと安い!3万~5万だ」と言いました。10万でも“ビジター価格”とは、、、

 撮影後帰ろうとしてふと見たら、いつの間にか階段に20歳前とおぼしき娘が3名腰掛けてました。なかなかカワイイのですが、運転手は「ここは夜からだ」というので彼女たちとデキるのかは不明です。 ワルンの横に広がるスペースが次の写真です。奥にちょっと見えるボロ屋が7~8軒あり、そこでハメるわけです。

翌日夜21時過ぎに、同じ運転手をチャーターして再訪問しました。写真の左に、竹で組んだ柵や木材がありますが、これらでバリケード?が作られていました。(これが「遮断機」の代わり??)入口にはセキュリティ、というか門番もいます。先客らしき車が5台、路傍に停まっています。

ドライバーに同行してもらい、バリケードの奥に。飲み物を売る屋台がひとつ、そこだけが明るく、周囲は暗くて顔もよく見えません。恐る恐る暗がりに近づいてみると、座っているのは男女半々くらいだとわかりました。

『コイツ、何しに来たんだ?!』みたいな冷やかな視線が突き刺さる気がします。その視線に耐えながら見て回った結果、女性はオバサンばかり10名程度だとわかりました。

奥に座っていたひとりのオバサンが、現地語で何か私に向かって言いました。それは決して、ゲイラン小姐の「チュマ?」みたいな甘いお誘いではありません。どちらかといえば、怒られているような感じです。部外者は早々に退散することにしました。

運転手いわく、夜22時から女性が増えるんだとか。(先にソレを言ってくれよ~~!)最も盛り上がる?のは24~25時あたりなのだそうです。その時間帯なら、もう少し若い娘もいるらしいです。

そして何と、こういう場所はヌサドゥア付近だけで3ケ所あると。 2ケ所目はすぐ近く。YAMAHA看板から上がっていく途中、右に入っていく未舗装の林道の先に。もうひとつは2kmほど南のアサマン?と呼ばれる場所だそうです。

 ビギナーの皆さまには、安全確実な遊び場情報をまとめました。

今回は「ボッタクリの被害に遭う同胞を無くしたい」という私の趣旨に賛同いただいた、現地ガイドのA様に全面的ご協力をいただきました。

バリ島に行かれるのでしたら、一度お越しください。

http://5thnightwalker.web.fc2.com/

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS