地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1882回   続・熱帯雨林への感慨  by ゆう

10月上旬に渡比してきました。今回の思い出を留めるために も投稿させていただきます。くだらない長文ですが、よろしく お願いします。

ナイアからバスを乗り継ぎ、ファイブスターバスでダウへ。 ファイブスターではこまかいのがなく、500ペソ札、(お代 は132ペソ)つりがないので後で渡すと言われ、チケットの 裏にサイン。

しまった、あとから払えばよかったと思ったが、私はずっと後 ろでやつは一番前、車内は混んでいる。 案の定、ダウに着き、降りるとやつも運転手もいない。

どこかにいるはずだ。まわりの売店をくまなく探す。 ずっと奥にやつがいました。

「おい、てめえ!つりはどうした、この野郎!!」(日本語)

「おぉ、いまから持ってくところだったよ」(びっくりしたよ うで奥からも女の子がのぞきこんでた)

なめんなよ。。(みなさんも気をつけてください。)

トライクで両替、JJスーパーで買い物、店内は大盛況でレジは すごい列! 店内でピーナギャル4人組に逆ナンパされる?

かごにたくさんのビールやタンドゥアイを買い込んでいて、こ れからパーティーをするからこないか?と。 おもしろそうで一瞬迷ったが、やはりゴーゴーでサンミゲルの みながらお嬢の裸をなめ回したかったので、おことわりする。

ホテルに着き、トライに事前交渉済みの60ペソ支払いを。 またひともんちゃく。

「おい、100ペソだ!30分もまったんだぞ!」(15分くらいだよ) 60ペソを地面に叩きつけてぶちきれている。

「ノー!ユーセイド60ペソビフォー、プロミス、 アイドンノ ー!」

中学レベルの単語で応戦! ガードマンも仲裁に入るが、構わずやり合う。 五分くらいで諦めて引き上げる。

しかし、ホテルに迷惑かけたのも事実。

お土産のチョコレートをレセプションの女の子とガードマンに 渡して、「さっきはごめんね。」 「イッツ オーケイ!」

さあ、気を取り直して下のゴーゴーへ。

ここはバーファイン1000ペソ。いつも2人バーファインして3P する。 しかし、聞いたら1200に値上がりしている。まあいいでしよう 。

入店!相変わらず客がいない。 すぐにやり友達?のロナがに ~っと笑い、隣へ座ってくる。 目ざといリサもステージで踊りながら「もちろん私もでしょう ?」という目線をなげかけてくる。

もちろんおいで。彼女は酒のみ、ベビースモーカーのイケイケ お嬢で、長い時間を一緒に楽しめる。

もう1人、新顔のかわいいお嬢がいるではないか。呼んてほし そうにこちらを見ている。ロナがあの子、いい子だよ、呼んで あげて、と。 四人でタガーイ!(乾杯)

早起きして成田入り、飛行機を乗り継ぎ、バス、トライクでひ ともんちゃくし、やっとビキニお嬢を三人はべらしてのビール は格別です!

みんなもう、バーファインされる気、満々! しかし、さすがに4Pになると濃厚エッチよりも、盛り上がり すぎて、ちがう空気になるおそれがある。

悩んだ結果、ロナには悪いが後者2人をチョイス、彼女にはチ ップ200ペソあげて 「ごめんねー」 「イッツオーケイ!」

部屋にもどり、ふたたび「かんぱーい!」 すぐにビキニになってもらい、スケベバーの開店です。 リサは相変わらず、マルボロをふかしながらラムコークをがぶ がぶ飲んでいる。(かっこいい。。)

すぐにかんぱーい!とのまされる。(きらいではない) それそろと思ってたころ、「おなかすいた、ジョリビーいこう よ!」

「え~っ?まだエッチしてないじゃん!?」 「あとで!」 ま、いっか。時間はたっぷりある。 ジョリビーが休み?閉店?まさか。

マルガリータでビリヤードやりながら、まったり食事。 こーゆーのもいい。。 そのあと、カラオケ。ピーナはほんと、歌がうまい。 酒はのんでしまったのでJJスーパーへショッピング。 ビールとラム、コーラと食料。。

「あの~、シャンプーかってもいい?」上目使いでのぞきこん でくる。「いいよ!」、「あの~、ま○このナプキン、かって もいい?」 「いいよ!」

気がついたら、インスタントラーメンとかタバコとかいろいろ 入ってた (^^ゞ (まあ、たかがしれてます) バスやトライクにはシビアだが、お嬢にはからっきしです。。(^^ ゞ

帰り道、露天で売っているバロットを10個以上買わされる。 (こんなキモいの、そんなたべるの?) また、「おなかすいた、レチョン食べようよ!」(鳥の丸焼き ) えっ?バロットは?そうか、家へのおみやげか。。

露天のいすに腰掛け、焼けるのを待っていると、明け方近い。 すこし明るくなってきた。

これまで、バタバタと移動をくりかえして現地入り、うかれて 酒を飲み続けていたが、少しだけ振り返ることができた。

(ちくしょう、おれをこんなにもてあそびやがって。もう酔っ 払ってエッチなんかできずにこのままサヨナラか?)なんて。 。

でもそんな彼女たちが、かわいくて、いとおしくてたまらない 。 素直で、無邪気で、まるで子どものようで、、 彼女たちがよろこんでくれたら、それでいいとさえ思う。

まわりを見ると、みんな貧乏だが一生懸命に生きている。 (日本にいたら体験できないかも)

そのとき、どこからか(always)が流れていた。 よっぱらい度も最高潮で、なぜか感動して涙がでてしまった。

察した彼女たちは、「あなた、だいじょうぶ?」と心配しての ぞきこんでくる。(大丈夫だよ、君たちに感動をもらっただけ だから。。) はずかしくて顔を見せられない。

なんとかホテルへもどり、外は明るくなってきているというの に、プールサイドでまたまた「かんぱーい!」 (今日は初夜 だ、とことんいってやる!)

音楽をかけ、プールでバチャバチャ、キャーキャーやってたら 、寝ていた白人客に「うっさーい!!」と怒鳴られる。(あた りまえですね。。)

かなり酔っ払っていたのですが、気がついたら生でリサの上で 果てていました。

そして数時間後、目覚めたのですが、川の字ではなく、なぜか 三の字で寝ていました。(^^ゞ

リサともう1人、Aちゃんとします。昨日、たくさんチューし たのはおぼえているのですが、エッチはしていない。

彼女がシャワーから出てきて、(ふぅ~、エッチしなくてすん だっ)というかんじでにっと笑いながら私を見る。

「カム、ヒア!」、「ノゥ!」 ノーじゃない、こっちおいで!! がばっとだきよせ、チュー攻撃!舌をいれるとがぶっとかまれ る!(まじで痛かった) それでもチューしてると、目をとじて、むかえてくれた。。

いただきま~す!(せっかくだから2人味わはないと。) モーニングパワーも加わり、バッコバッコとお嬢をむさぼる!

 にもかかわらず、 シャワーからでてきたリサは顔色ひとつ変えずに鏡で髪をとか している。。

そしてなにも言ってないのに2人とも使用済みのアンダーのT バックを脱ぎすてていった。

ここのバーの女の子は私に対しては暗黙のルールになっている のか?(前回、前々回とも)

(#^_^#)ポッ..

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS