地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1874回  台北2泊3日 by チョコチョ

1日目  

三温暖に行きました。夕方であるが平日なのでガラガラでした。シャワーで体を洗い、浴槽につかりました。

広々したこの三温暖は大好きです。サウナ室に少し入り、再びシャワーで汗を流しました。備え付けの休憩着を着て、休憩室に 行きました。

来ました来ました、おばさんが。中国語で話しかけてきました。私は中国語がわかりませんので、わからないよと日本語で返事 しました。言われた内容は察しがついていますが(笑)。

スペシャルマッサージへのお誘いです。一応値段の確認です。4200NTDで以前と同じでした。

OKすると、いよいよ大奥です。暗い照明の部屋に案内されました。そのおばさんが出ていくと間もなくマッサージ嬢の登場です。

かわいい。日本語が話せる嬢でした。スリムだがおっぱいの大きい嬢でした。

うつ伏せでマッサージが始まりました。足の親指でつぼを押してくるので、とても気持ち良い。途中で手を嬢の足に持って行かされました。

不自由な体勢ですが、膝から太腿そしてお尻に這わすと嬢はT-バック姿になっていたのでした。足先までのマッサージが終わると 腰を上げさせられる。

水とお湯を交互に口に含み、肛門を刺激されました。仰向けにさせられて、乳首からおチンチンまで唇、おっぱい を総動員してマッサージしてくれました。

水フェラとお湯フェラも気持ちが良いです。いつの間にか嬢はすっぽんぽんになっていて、 おチンチンにはコンドームがつけられていました。

私、下と言って仰向けになり足を広げます。おちんちんを挿入しましたが、まだ おっぱいをしゃぶっていないことに気がつきました。

またまた不自由な態勢でおっぱいをしゃぶり、乳首を舌で転がしました。

嬢の足を 肩に担いだり、おろしたり、肩を抱いて体を密着したりしてとうとう射精しました。

嬢はおまんこを締め付けてはくすくす、また 締めてはくすくすしていました。

体を密着すると耳や首にチュッチュとしてきました。

丁寧にコンドームを外してくれて、シャワーで洗ってくれました。手をつないで、大奥の出入口まで送ってくれます。別れ際に軽く チュッとしてくれました。

休憩室に戻ると、さっきのおばさんがどうだったか聞いてきます。

照れながら良かったよと言って帰ってきました。

フロントで精算する時の 女性の”このスケベ親父”と言っているような目付きに複雑な思いでした。