地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1863回  2010 年 9月 フィリピン旅行  2 by KUMUSTA

さて、翌日、すっきりして、今度はねダバオに移動です。

セブパシフィックで移動しましたが、以前はチェックされなかったのに今回はバゲージチェックされて重量オーバーで400ペソ取られた!!!!!!

ちょっと頭に来ましたが、ONLINE BOOKINGで安く購入してあったので、心を静めてボーディング。

1時間半でダバオ到着。空港には、WEBで知り合った子が両親と一緒に私を待っていました。

この子はBちゃんとさせてください。

その後、タクシーで予約してあったホテルへチェックイン。チェックイン後、ホテルの喫茶店で皆で軽くティーブレーク。

その後、Bちゃ んも含めていったん彼女たちは、家に帰りました。

その日の夜は、Bちゃんの家でDINNERをご馳走してくれると言っていたので、彼女がホテルにまた迎えに来ました。

やっと2人きりになりました。すでに3カ月ほどチャットと化していましたので、すでに互いに燃え上っていましたる彼女は、ダバオの大学の4年生。22歳。

とてもまじめで頭のいい子です。しかし、KISSをしてあ そこを触るとすでにびしょびしょでした。

すぐに互いに興奮して、事を始めました。本当にすごく濡れていました。

ペットシーツに彼女の淫汁が付くくらいでした。

じっくり攻めていざインサート......彼女の中は暑くて本当に濡れ濡れでした。我慢しきれず中だししてしまいました。

彼女も感無量の様子。その後、彼女の家に行っ てDINNERをご馳走になりました。

結局、4日間いましたが、毎日、彼女が日中、私のホテルへ訪ねてきて、毎日していました。

とても愛嬌が良くて、優しくていい子でした。しかし、最後には、淫ランピーナと変身していました。

その子の写真です。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS