地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1858回   ウィーンのFKK その3 by シンちゃん

シンです。オーストリア滞在も3週目に入りました。

高地で避暑し、ウィーンに戻るとFKK通いという夢のよう な日々を過ごしています。

すみません。ほんと楽しいです。

さて、今回はウィーン市内3軒目のFKKである「Funpalast 」を紹介しましょう。

Funpalast

Richard Strauss Strasse 8, 1230 Wien

Telefon: +43 (0) 1 / 904 20 40

http://www.fun-palast.at/

ウィーンFKKの新興勢力と言えます。地下鉄(U1)のReumannplatz駅で降り、バス(66A)に乗ってくださ い。

バスは約10分おきに頻発していて便利です。15分くらいでSterngasseで降りて、3分くらい歩くと着き ます。

ここの受付のマダムはなかなかの美人です。

入場料は80ユーロ。システムは他と同様で、ロッカーキー を受け取り、更衣室でガウンかタオルをはおってラウンジで過ごします。食事とソフトドリンクはフリーです。

バーのお姉さんも、なかなかの美人。ここは、とにかくでかい!Golden Timeの4倍以上は優にありそうな巨大 ラウンジの中央には大きなプールがあります。

綺麗で快適です。庭も広く、ドナウドリームくらいの広さです。 それ以外に人工砂のビーチが屋内にあります。そこにはミニステージもあります。もちろんビデオ室もあります (これも広い!)。立派なジム室もあります。

女の子は早い時間ですと10人ほどで、夕方6時過ぎで20人く らいになります。ルー マニア出身の子が多く、ビュッフェ前のソファに座ってます。スロバキアの子たちはラ ウンジ入口の近辺に居ます。

広いのでお互いになかなか出会えないのがネックですが、馴染みの子ができますと 、のんびりまったりと心行くまで二人きりで過ごすことができます。特に楽しいのはプール遊び。

全裸で女の子 と水中でいちゃつけるのは、すばらしい体験です。また人口密度が低いのでラウンジ内でも周囲を気にしないで かなり過激に楽しめます。

ドナウと同様、お互いにその気になれば最後まで行ける雰囲気があります。個室もた くさんあり、30分60ユーロが基本です。

お薦めの子は赤毛のシルビアとブロンドのフランチェスカ、エキゾ チックなアレキサンドリアで、3人ともルーマニア出身です。

3人とも大柄でプレイはかなり熱く濃厚です。シ ルビアは優しく、フランチェスカはHで、アレキサンドリアは色気むんむんです。

ラウンジやプールなどで女の 子たちと心行くまで遊んでから、個室に移動したら良いと思います。

Funpalastに行くにはバスが便利です。ウィーン市内の市電、地下鉄、バスの路線図は下記のサイトで確認でき ます。

http://www.wienplan.com/select/plaene_hs.html

例えばバスの66Aの路線を確認するのでしたら、「AUTOBUS HALTESTELLE」のバス停看板の点滅している部分 をクリックし、66Aを選んでください。

ウィーンのFKKは3軒とも楽しいですよ。是非、遊びに行ってみてください。

翌朝まで居れますし、ベッドで眠 れて食事もできますから、ホテル代わりにも使えます。特にFunpalastは広いので良いと思います。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS