地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1857回   ウィーンのFKK その2 by シンちゃん

オーストリア滞在中のシンです。

前回に引き続き、今回はウィーンのFKK「Donau Dreams」を紹介します。

Donau Dreams

Donauturmstraße 6

1220 Wien

Tel +43 (0) 1 269 9060

http://www.dd-clubsauna.at/index2.php

ドナウ川の巨大中州であるドナウ島にあります。

地下鉄(U1)のAlte Donau駅で降りて、展望台のある公園を左に眺めながらぐるっと回り25分くらい歩くと到着します。

バス(20B)もありますが、1時間に1~2本と少な過ぎますので、のんびりと歩いた方が早いです。私はいつも行きは歩き、帰りはバスにしています。受付には、ぽっちゃり系のお姉さん(ミス・タラ)が居ります。

感じが良 い子です。入場料は70ユーロ。午後1時から明け方の4時まで営業しています。

食事とソフトドリンクはフリー、アルコール類は有料(ビールなら5ユーロ)で、システムはGolden timeと一緒です。受付でロッカーキーを受け取り、衣類を納めてバスタオルを巻いてラウンジへ行きます。

ラウンジは小さめでGolden timeの半分もありませんが、庭は倍以上は広く、屋外プレイが楽しいです。透明な屋根付きのプールもあります。

ここは女の子も客も少なめで、平日の早めの時間帯は女の子が3名くらいしか居りません。客も2~3名です。6時頃までには総勢6名になります。

ここの子たちは全てHPに出ていますのでどんな子が所属している か事前に確認できます。

全般に年齢層は高めで、Golden timeほど若くて綺麗な子は居ませんが、皆、良い子ばかりで、のんびりと長くプレイできます。

また、ラウンジで濃厚なプレイが可能です。ミッシェルというハンガリー出身の赤毛のスリムな子が特に大胆で、目の前に別の子が座っている状況でも、濃厚なDKやネッキングに続いてどんどん全身愛舐してくれます。

外を見ると、 プール横のサマーベッドではシモーネ(ブルガリア出身の長身美女)がベッドに寝そべるオジさんをフェラしていたりで、まさにカップル喫茶状態です。

ここもビデオルームがあり、中でプレイできますし、個室へ移動しても良いです。

個室では30分60ユーロが基本です

しかし時間制限はかなり曖昧で、空いている時には何時 間も個室に籠ってお互いに楽しめる時もあったりします(料金は60ユーロのみ)。

ここは癒し空間と言えます。

女の子たちのルックスや若さよりも、人柄や濃厚なプレイ内容を重視されるのであれば、ここで十分以上に満足できると思います。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS