地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1856回   ウィーンのFKK その1 by シンちゃん

お久しぶりです。アムステルダム駐在中のシンです。以前に飾り窓や娼館をレポートさせていただきました(第861回アムステルダム娼館の魅力)。実は今、夏休み中でウィーンに遊びに来ています。

残念ながらオペラはオフ期間ですが、うれしいことには風俗にお休みはありません。と云うことで、本日はウィーンのFKKを紹介さ せていただきます。

FKKのシステムはご存知の方も多いと思いますが、庭のついた広いラウンジに全裸の女の子たちが数十人もたむろしている夢のような桃源郷で、女の子たちとの会話や軽い前戯を楽しんだり、個室へ移動してHしたりする所です。

ウィーンのFKKでは個室でのお遊び料は30分で60ユーロに統一されています。ソ フトドリンクと食事は無料で何時間滞在していても構いません。食事はホテルのバイキングと同じ形式で、パン、サラダ、ハム、ソーセージ、スープなどです。

お酒は5ユーロくらいで、受付で事前にプリペイドのコインを買っておいてバーでお姉さんに渡します。ウィーンには3軒のFKK がありますので順に紹介しましょう。

まずはGolden timeです。

Golden time  

Karl- Gunsam- Gasse 1, 1110 Wien

Telefon: +43 (0) 1 / 969 90 90

http://www.goldentime.at/site/ 

知る人ぞ知る老舗です。今となっては狭さを感じさせますが、女の子のルックスと所属数はウィーンでは一番です。常時、20~30人の子が出勤しています。狭いが故に女の子たちとの遭遇確率や密着度も高くなっているのは良い傾向です。

場所も行きやすく、地下鉄(U3)の Enkplatz駅から歩いて12分くらいです。市電6番でも行けます。Geiereckstrasseで降りてすぐです。午前11時から、明け方の4時まで営業しています。

入場料は80ユーロ。受付で番号の付いたロッカーキーを受け取り、男性用の更衣室で自分のロッカーに衣類を納めてガウンあるいはタオルをはおって過ごします。貴重品入 れはラウンジに続く廊下沿いにありますので自分の番号の所にお金などを納めておきます。

ここはカジノも併設していますが、FKK内にもスロットマシーンが受付の裏に2台あります。アフリカ系美女(ナオミ、20歳)がいつもスロットに稼ぎを注ぎ込んでますので「無駄遣いはもうやめなはれ!」と誰か注意してあげてください ね。

彼女はタンザニア出身で中学生の頃からウィーンに在住しています。英語が通じますし、若くてとても良い子です。さて、ラウンジの方へ進んで行きますと、あちこちのソファやテーブル、サマーベッドの上には思い思いに女の子たちが寝そべったり、佇んだりしています。

ほとんど皆、全裸です。スタイルの良い子ばかりで、 通り過ぎる姿を眺めているだけで惚れ惚れします。まさに桃源郷です。入場してラウンジで全裸の女の子たちを眺めて過ごしているだけでも十分に元が取れます。

ウィーンのFKKには地元オーストリアの子は居ないようで、主にハンガリー、ブルガリア、スロバキア、ルーマニア、ポーランドから来ている子たちが中心です。

それぞ れ4~5人でグループを作っているので分かりやすいです。シルバーブロンドで白人らしい美女が多いのはスロバキアです。物静かな子たちです。女の子らしく可愛い性格の子が多いのがハンガリーです。一番、色っぽい子たちです。

エキゾチックでプレイが熱い(濃い)のはブルガリアです。小柄な子が多いですし、日本人向きか もしれません。ポーランドは逆に大柄でがっしりした感じの子が多いです。意外と人懐っこかったりします。

ルーマニアの子たちは最大勢力で、常時10人以上は居る感じです。明るく元気な子が多く、色んなタイプが玉石混合です。以前にヨシゾーさんが報告されていた(第1372回)マルチナ(ブルガリア出身の美少女)は今 も健在ですよ。

ルックスもプレイもすばらしい子です。ブルガリアの子に「はずれ無し」です。女の子の数は、午前11時から午後3時頃までは少なめで10~15人しか居ませんが(その分、客も少なめ)、午後4時過ぎからしだいに増え始めて、6時くらいになると続々と到着し、やがて30人を優に超えてラウンジ中が女の子 だらけになります。

なるべく長くのんびりと構えることが良いでしょう。しかし、気になる子が居ましたら必ず自分から声をかけるか、視線を合わせるかしてアピールしましょう。

一緒にソファに座り、まずは知り合うことです。Golden timeではラウンジのソファでは軽いタッチやネッキングくらいまでです。

部屋へ移動する前に女の子のプレイぶりや相性を試してみたいのでしたら、AVを上映しているビデオ室の中でどうぞ。色々と楽しんでみて良さそうでしたら個室へ移動すれば良いと思います。  

ただし個室に入ってからは30分あたりで60ユーロを事後に 女の子に支払わなければならないことを念頭に置いておいてください。

お薦めの子は、前述のブルガリアの美少女マルチナ、愛想が良く性格が優しいミラ(マーラ?)、小柄で可愛いルーマニアのアイーダ、スタイル抜群のスロバキアのカタリーナ、スロットにはまり過ぎのナオミです。

次回はDonau Dreams、Funpalastを紹介させていただきます。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS