地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1849回   タイへのエッチ旅その3:バンコク by ラルゴ

9日目

9時にタイ入国、メーサイ、チェンライ経由で午後にチェンマイ着。会う約束をしていたメルトモに電話して待ち合わせ。事前に顔は写真確認し許容範囲内であったが、体形まではわからなかった。待ち合わせ場所で彼女を遠くから見た瞬間、退散しました。

夜になってトゥクトゥクで置屋、カラオケめぐりしましたが、オールナイト3000Bと高くエッチのない休息日となりました。(StarSixで無制限お触りはしましたが)

10日目

バンコクに戻りNanaにチェックイン。15時にホイクアンまで行き、古式按摩2時間400B、胸の大きな美人タイプの25歳ladyに揉んでもらい、途中から僕も揉み返す。

彼女は必要にSEX1500Bと言いOK?OK?と繰り返す。僕はそのそぶりを見せつつ彼女のブラをはずしジーンズを脱がし、パンティーの中でクリを撫で、彼女もそこそこ濡れてきた。

僕はこの時点で満足、彼女は僕がSEXはしないと悟ったのか、電話番号を伝えてきた。チップ100B

隣のナタリーでグラビアモデル級美女とエッチするのが今日の目的です。1年ぶりのナタリー、7割がサイドライン2300B、2600Bで奥に4000,5000,10000Bも数人いました。

1週間前に入ったとかまだ指名は2回目とかコンシアが言ってますが、どこまで信用できるのか。サイドは1時間半に短くなってましたが、このレベルなら2600Bも惜しくありません。チェンライ出身の20歳写真8lady。まさにスタイル顔ともモデル級でした。

写真写りはよくありませんが、日本人によく指名されると言ってました。本日も17時時点で日本人2人目だそうです。顔では今回あった女性、多分500人以上の中で一番です。このようなとびきり美女と8000円たらずでエッチできるバンコクに感謝です。◎

20時にソイカウボーイのバカラに入店。スタイルのよい子はそこそこいるが、ちょっとお触りして退散。テルメで物色するもレベルは低く、ホテル前も、ホテルディスコもいまいちで夜のお伴を探しきれず、結局1人で就寝。

11日目

25歳日系企業に勤めるメルトモと連絡し13時に会うことになったが、待ち合わせ場所がタクシーで1時間くらいのところだと判明。スクンビットの公衆電話を10件あたるも、ほとんど壊れており彼女の携帯にお断りの電話をかけられない。結局スルーしてしまい、後で2時間待ったとお叱りを受けた。

15時にホイクアンの古式按摩で昨日とは別の写真9女性27歳に揉んでもらい、僕もそこそこ楽しんだ。チップ100B

隣のナタリーでサイドライン2600Bを選び気持ちよい時間をすごしました。昨日の彼女も僕が分かったようですが、本日はタイ最終日、やはり違う女性とエッチがしたい。別の女性を選びましたが、何か事務的な感じでちょっと選択誤ったかも。でもこのレベルの

女性とこの値段では日本では絶対できません。◎ バカラ、テルメでladyと歓談し、ホテル0時に就寝、翌朝4時に起き6時45分発のUAで帰路に就く。

今回の旅では14人とエッチをして2万B、1人当たり1500Bでした。日本のホテル代にも満たない額で20歳そこそこの女性と遊べるのはタイならではです。

帰国して数日後、38歳人妻彼女から夫と仲を戻したのでお別れねと連絡あり、32歳×1(なんと僕と付き合うまで処女でした)からもお別れ連絡、39歳×1、37歳×1からはメール連絡するも3日たっても返答なし、42歳名古屋人妻は毎月1回の東京詣で待ち合わせ時間の連絡あり。

また先月切ったと思った40歳×1から会いたいコールを頻繁に受け、この2カ月メールで仕込んだ彼女予備軍とは2日前に初めて会い、お触りキスまでいき、明日ホテルに持ち込む予定。

その他メールをしている彼女予備軍とも週1平均で1人づつこなし、月1人は新しい彼女を作り、彼女とも1人当たり月1平均で会ってこなしています。     

日本では心のこもった(彼女だから当たり前)sexでお互いに満喫するが年齢層高い、一方タイではモデル級美女とできるが、あくまでゴム付でお金の対価。

いいとこどりができる確率はやっぱり日本よりタイのほうが高そうで、次回の外道旅はもう少し周到な準備をして臨みます。(笑)