地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1846回   クアラルンプール界隈情報 by おやじ

こんにちは。いつもこのサイトを拝見しております。当方クアラルンプール(KL)駐在ですのでKL界隈の情報を少し提供させていただきます。

諸先輩方がすでに報告済みのものもありますがなるべく今までに出ていない情報をお知らせしますのでお付き合いください。

SPA

 まずはこれでしょう。KLのホテル内には数多くありますが、日本人の方がよく行かれるのは独立系の天河(SKY RIVER)。1ショットRM238です。尾根遺産は大陸からがほとんどで中国語しか通じないことが多いです。

現在もやっているかどうかは不明ですが、2年程前に改装した際、プロモーションとして3Pコースが設定されました。たしかRM400で少しお釣りがくるくらいだったと記憶しています。以前はここの男の従業員と仲良くなったことと、大きな風呂があったのでそれを目当てによく行っていました。

尾根遺産も現在のように趣味が一般の日本人相手に限定されておらず、選択肢が広かったのでよかったのです。あらかじめ申しますが、小生はあまり若くてスリムな尾根遺産は好みではなく、ある程度落ち着いてかつ肉付きのいいのが好きなのです。

決して年増のデブ専ではありませんがポチャポチャがいいのです。ブラジャーの上に肉が乗っていたり、小腹が少し出ているのが最高なのです。最近は若くてスリムな女性がほとんどになってしまい、その仲良くなった男に聞くと、改装後の客の8割は日本人だとのことで日本人の一般的趣味に合わせて選んでいるとのこと。選択と集中ですね。ビジネスの王道です。

小生は風呂がなくなったこともあり現在は足が遠のいています。  小生が好きなのは、KLからは少し離れたスバンジャヤ(Subang Jaya)にあるサミットホテルのSPAです。ここはサウナも風呂もあり、ただやるだけではないのがいいのです。フルコースでRM198です。しかもインド系、マレー系もいます。

この前はインド人と中国人とのハーフにお手合わせ願い、非常によい思いをしました。顔立ちがインド人のように堀が深く、巨乳、巨尻で肌は中国人のすべすべしたものだったのです。とても積極的で、彼女自身もいったとのことでその余韻を小生に抱きついて時間いっぱい感じていたようでした。

彼女は二人の日本人彼氏がいるとのことで俺も彼氏にしてくれとお願いして電話番号も聞いたのですが、その電話番号が書かれた紙をなんと無くしてしまったのです。それっきり彼女とは会えないでいるのですが、どこかで見かけた方は報告をお願いします。

ちなみにPJ(Petaling Jaya、ペタリンジャヤ)にあるクリスタルクラウンのSPAはオーナーがサミットホテルと同じで、やはりマレー人を揃えています。  安いところはジャランアロー(ブギビンタン裏の屋台通り)奥にあるNOVAホテル脇のSPA。ここはタイ人、インドネシア人を揃えており、最安がRM130だったと記憶しています。

年増の肉付きのいいオンナを取り揃えているのはいいのですが、オヤジの態度が悪いのが気に入らず、最近はあまり通っていません。

カラオケ

 高いです。ベガス、チャンピオンクラブ、ビンタンパレス等はだまってRM1,000はかかります。何かしようとするともっとかかります。女性はきれいですが懐が持ちません。安いカラオケもありますが、カラオケするなら交通費を考えてもタイに行ったほうがずっと安いしいいですね(カラオケに限ったことではないか。すべてにおいてタイに負けてる)。

置屋

 モノレールのKLセントラル駅裏については多くの方が投稿済みですね。それ以外にも何箇所かそういった場所がKLにはあります。中華街はずれ(モノレールのマハラジャレラ駅下車、中華街に向かう道の途中およびその路地裏)やチョーキットです。中華街はずれやセントラル裏にはたまにこれは!というのもいますが、基本的には・・・です。

そもそも、もう若くないせいか、何もしないうにから、ちっちゃなうちからマグナムにゴムをかぶせられても全くその気になれないのです。しかも強制フェラで大きくなると、ゴムの中の息子の居場所が悪くて痛みを感じることもしばしばです。

それでホレ、早くといった感じで大股おっぴろげられても、うーん、気持ちよくない。RM40とか50ですから(際安はRM20、インドのデブおばさん、小生でも無理)、若い人にはいいのでしょうか?少なくとも私はお勧めしません。そ

れから、ここいらに出向く際は金は最低限しか持って行かないようにしてください。掏られます。小生も二回やられました(いずれも未遂。一回目は最中にズボンをごそごそやっている手を捕まえた。二回目は全く気づかず、帰り際に有り金を確認したらなくなっていたので問い詰めて返却させた。いずれもRM10とか20でしたが。)。

チョーキットはオカマが多いです。一度すごい美人でボン!キュッ!ボーン!のナイスバディがRM50だというのでお願いしたら股間を手で隠して見せない、やっている最中におかしいなと思って手を無理やり取ったら付いてました・・・。今息子がいるのはオケツの中なのね。よく考えたら背はめちゃくちゃ高いし、階段を上がっていくときに異常にケツを振っていたなと後悔したのですが、もうはまってしまっているのでええい!とやけになって最後までやっちゃいました。

相手のカマのチンコはちっちゃいままでした。ちょっと触ってあげたんですがね。チョーキットにいる背が高くてナイスバディの場合はオカマと思って間違いありません。あたりを見回すとオカマがウジャウジャです。カマ好きはチョーキットです。 マッサージ

 小生が一番好きなのがコレ。オイルマッサージでスペシャルとして聞かれてくるやつです。店が二階にあって、通常の足マッサージの店のおばさんよりもちょっとセクシーな格好をした店員が呼び込みをやっているところは100%そうです。

ブギビンタンあたりには相当数あります。通常は1時間RM50ですが、スペシャルは交渉になります。小生がいつも行くところは、店のみならず嬢も決めているのでマッサージ途中でいちいち交渉はしません。トータルRM100を開始前に払っています。すなわちテコキ分がRM50ということになります。嬢も心得ているので「ハイ、いつものコースね」という感じで始まります。

この譲のテコキは最高で、うつ伏せになって背中、足をマッサージしてもらった後に尻とウラスジを念入りにマッサージ。その次に四つ這いになってマグナムを扱かれます。仰向けになった後は、二の腕でマグナムを挟んで、同時に肛門に指を入れて前立腺を刺激してくるのです。

脱ぎはありませんがブラジャーの中に手を入れておっぱいを揉むのは自由なのでそれで高潮してどっぴゅんです。小生の一番のお気に入りです。テコキオプションの相場はRM50以下です。これだけやってもらってRM50ですので、単なるテコキならRM30でも高い気がします。読者の皆様にお願いですが、価格高騰を防ぐため、粘り強く交渉して安く遊んでください。

それからマレーシアにはチップという文化はありません。今後のためにもあげないようにしてください。マッサージ遊びのこつは若すぎる嬢を選ばないこと。ほぼ間違いなく下手くそです。なかなか逝かないからと力いっぱい握られて痛くて逆に逝けないということがあります。おばさんはその辺百選練磨で心得ていますから。

援交バー

 KLにもバンコクのテルメーのような場所があります。シャングリラホテル前のビーチクラブ(通称ビーチク)です。ビーチクとテルメーの大きな違いは、①ターゲットが日本人メインではなく欧米人(ファラン)であること、②尾根遺産は現地人ではなく外国人であること、です。

すなわちビーチクにはファランを狙って、外国から、たとえばベトナム、タイ、カンボジア、中国、アフリカ、ロシア南部(ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン等)からプロが集まってきます。一般には日本人受けする尾根遺産は少ないような気がします。読者の皆さんもお感じのことと思いますが、いわゆるファランは日本人と趣味が徹底的に違いますからね。

これは小生にとってはいいことですが年齢も上の嬢が多いように思います。相場はショートRM150からRM200、一晩はトライしていないのでわかりません。はじめは嬢も強気でショートでRM300、一晩RM600と行ってきますが、交渉でどんどん下がりますので地道に交渉してください。ショートはあまり時間が関係ないですが、一晩の値段は夜が更けるにつれて最初の言い値も下がってくるようです 。

ビーチクは夜9時までがハッピーアワーで入場料が取られません。9時以降は1ドリンクつきの入場料(料金は曜日によって異なる)が取られます。ケチるなら9時ぎりぎりに入店して待機しておくのがいいでしょう。店がごった返してくるのは10~11時でしょうか。夜中までやっていますので、入場料は取られますが小生は12時過ぎに行くこともあります。

その方が前述のように交渉が楽なことが多いのです。夜中に行くとビーチクを取り巻くようにオカマが大挙して押し寄せてきます。中にはキレイなオカマもいますから、酔っ払って間違えないようにしてください。ちなみにオカマはビーチクのルール上店内には入れないそうです。

ビーチクで日本人に寄ってくるのは、少なくとも小生のところに寄ってくるのはベトナム、カンボジア、中国、タイからの嬢のみです。何もマレーシアでしかもRM150とかRM200もだしてまでベトナミーゼやカンボジアンもないだろうと思い、ものは試しにこちらから勇気をもって話しかけて何度かアフリカをトライしました。

以前は色白至上主義でしたが、東南アジアをうろつくようになってから浅黒い肌にも慣れ、それが極まってアフリカンへのトライとなったわけです。以外に黒い肌はすべすべ(いずれも若かったから?)です。爆乳ですし、なかなか揉み甲斐があります。

中には尻の内側(ももの内側)が肌色(ここでいう肌色は日本人が想像する肌色)の嬢がいたのはびっくりしました。 黒人といってもいろんな黒があるんですね。

こんなことならアムステルダムとかブリュッセルでもファランに拘らずアフリカンとやっときゃよかったと思いました。   

小職もそうでしたが黒人だけはだめという日本人が多いと思います。食わず嫌いはだめですよ。一度お試しを。

まぁそういいながらもやはり狙いはアジアンとなるのでしょうね。ビーチクには日本人の客は多くありません。

日本人の客が増えてくれば集まる嬢のタイプも一般の日本人好みに変わってくるのではないでしょうか。

ここで一句「皆さんも一度はおいでビーチクに」

お粗末さまでした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS