地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1837回   夢の国出張報告書2010 番外編 偽造の国by しんのすけ@gc8_sti4

≪まえがき≫

仕事で上海に行くことになった。 せっかく異国の地へ行けるので姫遊びも体験しなくては! そう思っていろいろと遊び方を探した。

泰ほどの情報はないがそれなりに情報収集は出来た。 中国って性風俗が御法度なだけに摘発で店がなくなってるのではないか? それより手入れにあってパスポートに烙印押されたりせんやろかと心配しながらも偽造の国へ出発した。

≪2010年6月 1日目≫

付き合いから開放されたのが23時半近く。 部屋に戻るなり慌てて身支度したものの夜の街なんて全く知らない。 時間も遅いので出張マッサージにしようかと思った。 でも滞在してるホテルは連れ込みNGのようなので出かけることにした。

出張マッサージで女の娘が来るのは連れ込みになるのか?って思ったがそんな事はもうどうでもいい。 泰と違って夜通し遊べるような感じではなさそう。 というか明日も朝早くから仕事なので夜通し遊んでなんてられない。 KTVに行ってみたいが今日はMPで遊んでさっさと寝よう。 いくつか候補を挙げてた中から同じ区内の星川サウナに行くことにした。

タクシーに乗り込み行き先を書いた紙を見せて10分程走る。 運ちゃんにココだと言われて見渡すが見当たらない。 ほんとにココかって聞くとココだとしか言わない。 タクシーから降りてビルを見渡しても焼肉屋やKTVらしき店しかない。 掃除してた兄ちゃんに尋ねると向こうにあるって行って指さすのでそっちに行ってみる。

指さした方に行っても見当たらない。 アチコチと歩いてたら焼肉屋から兄ちゃん数人が出てきたのでまた聞いてみた。 すると裏のビルの方を指さす。 言われるがままに行ってみると今度は見つけた。

ビルの裏口って感じがするガラスの扉に一人の男が椅子に座ってる。 特に何も言われたり聞かれたりすることもなく中に入れた。 店内に入り中国語で何か聞かれたが全く判らない。 困ってるとマネージャーらしき人が「いらっしゃいませ、指名はありますか?」と日本語で話してきた。

とりあえず見て選びたいって告げると更衣室へ連れてかれた。 そこで着替えて貴重品を持って別の場所に連れてかれる。 先に着替えさせられたのでいい娘がいなくてもどれか選ばないといけないのか?と思った。 通路にガラス張りの部屋が現れ、中に7人の泡姫?が立ってる。

背が低いのから順に右から左へ並んでた。 右から目を走らせて2人目で「あっ、この娘ええ」と思ったが一応念のため全員をチェック。 でもじっくり選ぶ必要もなく小柄でかわいい顔にいい体つきなのですぐ2番目の娘に決められた。 他もそんなに悪くはない。

泰の猿軍団に比べたらものごっつう良く見える。 横の扉から出てくるとニコッと微笑んで俺の手を取り近くの部屋に連れてかれた。 会話もままならないので身を任せることに。 服を脱がしてもらい浴室へ入る。

日本とはちょっと違ったスケベ椅子に座らされ全身をくまなく洗ってもらうのだがこの時点で気持ちいい。 途中途中で膝に跨って体を密着させながら洗ってくれるのだ。 足の先まで一通り洗ってもらうとマットプレイに。 マットの上に直接ではなく薄いビニールを敷いてた。 ソープではなくローションだったのでヌルヌルでこれまた気持ちいい。

お尻のあたりを柔らかいおっぱいでムニュムニュされたがめっちゃ良かった。 全身を舐めまわしてくれるのでおぉぉぉー、ええやんこれ、たまらんーーー! これが中国式なのか?ってちょっと関心。 表も裏も丹念にペロペロと舐め回してもらったらローション落としてからベッドへ。 うつ伏せになって待ってるとコップに入れた水を少しずつ体にかけ始めた。

何すんねや?って思いながらされるがままに。 マットプレイの続きのように全身をくまなく舐めまくってくれる。 ベッドでも表裏と舐め回してもらったら帽子が登場して丁寧に被せてくれたら後は…。 終わってからも丁寧に洗ってもらって大変満足だった。

でも噂通りキスはNGで別れ際にフレンチ1回してくれただけだった。 その点はちょっと減点だな。

≪2010年6月 2日目≫

今日も開放されたのが23時過ぎ。 早く帰ってKTVでじっくり飲みながらセクキャバ遊びがしたかったのによぉ。 明日も朝早いので仕方なく今日もサウナにしとこう。 昨日と違う所に行こうと思い福原サウナへ向かった。

運ちゃんはお店を知らないらしくうろちょろし始めた。 キョロキョロしながらとろとろ走ってるとゴツン!って縁石にぶつけよったw 店は見つからんし車はぶつけるしでイライラしながら走ってるとすぐにお目当ての店発見。

イライラしてる運ちゃんを尻目にそそくさと降りてってお店に入る。 でもあちこちに女の娘がいたりとなんか雰囲気が変な感じ。 カウンターで受付けしようとするとサウナじゃないらしくキャバレーって言われた。 だから店先や入口を入ったとこでも女を見かけたんやなと思った。

福原サウナじゃないのか?って聞いたらクローズしたと。 本日閉店なのか永久閉店なのかは分からない。 サウナの営業時間も残ってないので俺にはここで時間を潰してる余裕なんてない。 なのでどっちの閉店かわからないままその場を後にした。 すぐにタクシーに乗り込んで次の店に向かう。

窓越しに店を見てたら壁に福原・・・の文字はあったがネオンはついてなかった。 そのまま店を見てたら左側に方に別の入口を見かけたがタクシーはもう次の店に向かって走ってる。 止めて確かめようと思ったが気持ちは次の店だ。 なので真意を確かめることは出来なかったので誰か続報よろしく。

次に向かったのが金薩サウナ。 近くまで来たらあっちにあるって感じで降ろされる。 この辺りはいろんなお店があるようで人もそれなりに多い。 歩いて探してみても全く見つからん。

行ってみたかった旺城ってキャバクラを見つけたが入ってる暇はない。 この店の近くあるはずなんだが全く見当たらない。 規制のキツイ国だけにすでに潰れたのかしれないと勝手に決め込んで次行こう、次に。

他を探してたら時間切れになりかねない気がしてきたので昨日の店に行くことにした。 この店のサービスがどの娘も同じなのかも分かるしいいかってことで。 タクシーに乗り込んで星河サウナに向かう。 やはり店の前ではなく近くで降ろされる。

まぁ、店の位置は昨日でわかってたので一目散でお店に向かう。 昨日の今日なので勝手しったる感じで更衣室で着替えて部屋を移動してたら別の部屋に通された。 そこで座って待ってろと言うので部屋で待ってた。 もしかして今日はココに女が並ぶのか?とかいろいろ想像してたら扉が開いた。 いろんな妄想はどこ吹く風で昨日のガラス張りの通路に連れてかれた…。

今日は6人で昨日の娘が一番右にいた。 一瞬他を選ぼうかと思ったが同じ娘にした。 やっぱこの娘がかわいいし昨日と今日で何か変化が見れるかもしれないと思ったからだ。 通路に出てきて俺をみるなりニコッと微笑んで手を振りながら寄って来る。

手を取るようにしてた昨日とは違い腕を組んで寄り添うようにして部屋まで。 たまたまかもしれないが昨日と同じ部屋だった。

服を脱がしてもらいながらフレンチながらもキスしてきた。 浴室へ連れてかれて体を洗ってもらってマットプレイ。 所々でキスしてくるのが昨日と違って気分が高揚した。

内容は変わらないが昨日と対応が違うのがよく感じ取れる。 帰りも入口近くまでいちゃいちゃとくっついきてお別れキスもしてくれる。 これしか体験してないが柔らかいおっぱいでお尻をむにゅむにゅされたり全身リップは気持ちよかったなぁ。

≪あとがき≫

偽造の国にしてはやるぢゃんって思った。 偽造の国だけにどっかの国の真似事なのかもしれないが…。 これはちょっと嵌りそうな感じだがいかんせん会話が成り立たん。 しかいこの国のタクシーの適当さにはまいった。

乗るタクシーのほぼ全てが目的地の目の前まで行ってくれない。 ホテルに帰る時だけ自分で前まで行けと伝えてやっと前まで行った。 途中道を聞くこともあったが皆適当な返事ばかりだ。

たまたま俺に当たったのが適当な奴だったのかもしれないがこの適当さは泰人どころではなかったな。 でも女の娘の対応は優しかった。

初日と2日目で更に優しくなり対応が違った。 やはり連日選ぶと対応が変わるのはどこの国でも同じなのかもしれないな。   

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS