地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1813回   ジャカルタで遊ぶ3  by  チキチキ

こんにちは。1550回と1790回で投稿しましたチキチキです。 今回もジャカルタ情報です。

行ってきました、T●DAY C●UNTRY。男の欲望を満たすマンガブサール(Mangga Besar)通りにあります。スディルマン通りから歩くと20分くらいで、マンガブサール駅からだと5分くらい。駅から向かうと通りの右側に有ります。スディルマンからだと左側です。

まずマクドナルドを目指してください。その隣に写真のゲートが有ります。

そこをくぐって一番奥まで行くと写真のロカサリプラザが見えます。店内に入ると上りエスカレータが有りますので2階へ上がって下さい。

そのまま真っすぐ進むと駐車場へ出ます。もうそこは目指す店「T●DAY C●UNTRY」です。しかし普通のショッピングセンタ内に置屋があるなんて驚きです(入店したのは休日の16時)。 さすがインドネシア。

入口で3万ルピア(290円)払って入店。その金額にはドリンク代が含まれています。 店に入るとやり手ババアが尾根遺産を連れて来ます。しかし店内は暗い、そしてディスコの大音量。

私についたのはYaniちゃん1●歳。しかし暗過ぎて顔を確認できないではないか。目が慣れてきたので顔を見るとやっぱり幼い。だけど体は大人です、むふふ。出るところはしっかり出ていました。

10分くらい話をしていたのですが、私が誘わない事を気に食わなかったのか、どこかへ行ってしまいました。最低年齢更新かと思っていたので、チョッと惜しいことをしました。

次に来たのがAnyちゃん18歳。笑顔のかわいい子です。今度は逃がさないようにすぐに決断して、手を繋いでお部屋の方へ。途中のカウンターで30万ルピア(2900円)払いました。この金額にはやり手ババアのチップとコンちゃん代が含まれています。

ババアからは、尾根遺産のチップはサービスが良かったら払ってねと言われました。

さてAnyちゃんですが、推定87cmの美乳Dカップ。サービスはいまいちでしたが、ディープキスOK&美乳で結構ハッスルしました。

やっぱり私はキスが出来ないと燃えません。舌を絡めながら恋人気分でFinish。アソコもきつくて満足でした。やっぱり若い肌はいいなあ。

残念なことに写真はNGだったので載せられません。最後に5万ルピアのチップを渡してバイバイ。

総額は、1回戦+チップ+入場料(ドリンク込み)で38万ルピア(3700円)でした。

まとめ

尾根遺産のレベルはH●TEL TR▲VELの方が上だけど、ここは若い子が多い。ルックスおよびサービス重視であればH●TEL TR▲VEL。若い尾根遺産が欲しいならT●DAY C●UNTRYですね。

値段は一緒。ここも安全に遊べます。だけど店内は暗くてうるさい。目が慣れるまで顔は見えないし、Disco音楽が大きくて話も出来ない。

尾根遺産を選ぶときは、目が慣れてから選ぶといいです。それから尾根遺産はネシア語onlyですから、ネシア語もしくは会話帳は必要ですよ。