地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1811回   ポーランド プライベートエスコート  by  ドブラ

ポーランドの個人営業のエスコートにチャレンジしてきました。 この手の女の子はよく2~3人で共同でアパートを借りて営業しています。

探すのはネットでOK、

http://www.roksa.pl/

http://www.odloty.pl/

で都市別になっていますので、自分の滞在している町の女の子の中から探せます。

ポーランド語が話せれば無問題ですが、英語やドイツ語ができる女の子もけっこういます。ただし、サイトにそうあっても電話をしてみたらダメな場合もありますし、そもそも電話が通じない場合も多いので、10人から15人くらいはピックアップしておきます。

相場は1時間150zlから250zl、現在のレートで5000円から8000円くらいです。ワルシャワのような大都市になるほど高くなるようです。

メールアドレスが書いてある女の子もいますが、気まぐれにしか営業しない子も多いみたいなので、行く日に電話するのが一番いいようです。

電話で時間を決めてOKとなったら、タクシーで行くのがいいでしょう。ただしポーランドではボッタクリのマフィアタクシーもあるので、電話でラジオタクシーを呼びます。

大きな駅や空港ではタクシーの広告がありますし、ホテルでも呼んでもらえます。私はターミナル駅でポーランド人が使っているタクシーに書いてある電話番号を見て呼んでいました。

タクシーに乗り込んだら女の子に電話して、携帯を運転手に渡して場所を説明してもらいます。

着いたら再び電話して、ul.○○(○○通り) 何番のアパートの何号室という具合に、場所を説明してもらいます。入口はオートロック式ですので、インターホンで呼び出して開けてもらいます。

プレイのほうは基本的にG着、FはG着と無しの子がいます。キスNGの女の子もいます。

今回は3回いってみましたが、一人目は高身長のスタイル抜群、ストレートロングのきれいなブロンドでしたが、お顔は普通でした。

二人目は、20歳の黒髪でスタイル、ルックス的にはモデルクラスの最高の子でしたが、キスNGだったのがちょっと残念。

三人目は30歳近いかなり太目の子で、はずしたと思いましたが、プレイのほうは積極的でサービスとしてはかなり良いものでした。

この子の場合は業者というかママ的な存在の女の子が仕切っているグループのようで、写真とは全く別人でした。

後でサイトをよくみたら、同じ電話番号で複数載っていましたので、そういう場合は避けたほうが無難です。

ポーランドは物価も安く滞在費も余りかかりませんが、風俗もコストパフォーマンスとしてなかなかいいと思います。

特に当たりの女の子だと、これこそ絶世のスラブ系美女というような子もいますので、またチャレンジしようと思います。