地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1795回  下川島に泊まってみた。 by あーるくん

3度目の投稿になります。

今回は香港からマカオを抜けて珠海に入りさらに奥へ行ってみました。

目的地は下川島。そこは映画「ビーチ」のような緩い場所。

多くは台湾人のおじさんが男だけで楽しみに行く所でとってものんびり出来る所です。

まず香港に夜10時ころ到着。エアポートエキスプレスで香港駅へ。

香港駅からはリッチにタクシーで「信徳中心・マカオフェリーターミナル」と言って上環駅の 信徳中心へ向かいます。

後は3階にある旅行社でマカオのクーポンを買ってフェリーへ。

マカオに着くと迎えのバスでセナドへ行きました。ここでの事は本題からそれるので割愛させて頂いて、次の日の朝を迎えます。

8時にサウナを出てバスで関門(漢字はもっと難しい)へ。

3.5ドルだけど持ち合わせが無かったら前に座っている子が出してくれた。

天使のようだ!!

歩いて反対側の洪北口岸と言う所を目指すんだけど、いかんせん中国の方が多い。50人くらいの列を作っています。

無事ローカルチャイナに着いて珠海の町を見渡す。まーこんなものか。 広場を過ぎて信号を渡って右に行くとバスのチケットを売っている所に出ます。

大きな踏切見たいのが有るので直ぐ解ります。 ここで台山下川島と書いて見せれば、こっちで買えと教えてくれます。

くれぐれも流しの白タクに捕まらないように。白タクは平気で500元とか言ってきます。ここでの支払いは60元。そうそうマカオで中国元を用意しておきましょう。

小さなバスがバスターミナルまで連れて行ってくれて大きな観光バスへ。 ここから2時間すると下川島行きのフェリーが出る台山市の港に着きます。

フェリーチケットを買います。 フェリーは15分くらいで出航です。

フェリーは下川島へ40分くらいで着きます。 着いたら王洲府行きのバスが出ているので10元払って乗り込みます。

ここが男の楽園です。

まず入り口で40元の入村税を払います。

村内は免費のバスが出てるので適当に乗り込みホテルを目指します。 基本的に日本では予約が出来ないので当日空いてる所を探すことになります。

最近出来た海○酒店を目指してバスを降ります。 着いた瞬間からママらしき人が「ここ新しい」「気持ちいい」 などと言ってきます。

チェックインしている時もしきりにお世話を焼いてくれていい人かなと思いました。

しかし部屋に行ったらその人は6人くらいの小娘を連れて部屋に来るではないですか。 2時間200元で良いと。

200元??

3000円です。

可能な限り何しても良いみたい。まず少し顔の整った子を指名しました。

ご飯を食べて、海岸を歩いて部屋に戻って、ゆっくりいたしました。

で、不思議な事が。乳をなめると変な味がするんです。 後で聞いたのですが8ヶ月になる子供がいるとのことでした。

なるほど。お父さんは解らないんだって。 子供の写真を見せてくれて、性格のいい子だったので頑張ってねと解れました。

彼女が帰って行くとまたママらしき女が来てマッサージはどうだと言って来ました。

この島では部屋でゆっくりする事はできなのだろうか。とにかく女の子をキープしていない限り次から次と 紹介に来ます。

マッサージだけと言うことで2時間200元でキープしました。 マッサージだけが、いつの間にかマッパに。

いつの間にか一つに。 しばらくして二つにと言う結果でした。

胸は大きかったけど30前くらいの感じでちょっとタイプとは違いました。

下川島のネット環境は意外と良くてネットカフェがあります。

手作りパソコンでwindowsXPですが十分使えました。

その子とは海岸へ行ってバイバイ。

露天バーでビールを飲んでいると、おばちゃんが近寄って来て若い子がいるよと。 本当にこの島は男を一人にしておいてくれない所です。

置屋も20メートルに1軒位あるし、ホテルにはたいがい置屋があります。

中国でも珍しい治外法権的な場所でした。

そのおばちゃんが薦めるのは18歳のちょっと顔は普通だけど胸は抜群と言う子。

写真で顔を残せなかったけど背中開いた服から奇麗な肌が見えました。

この子で良いよと。朝までで400元6000円くらい。

本当に胸は乳首がピンクで張りが有ってとっても良かったです。 なかなか行かなかったので「痛気持ちいい」を連発していました。

ここは凄い島です。 皆さんも楽しんでみたらどうですか。値段をつり上げないようにお願いします。