地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1790回  ジャカルタで遊ぶ2 by チキチキ

こんにちは。1550回で投稿しましたチキチキです。 今回もジャカルタ情報です。

男の要望を満たす、マンガブサール(Mangga Besar)通りに行ってきました。

目指す店はH●TEL TR▲VEL。住所はJl Mangga BesarⅧ / 21。Mangga Besar駅から一本入った所です。Mangga Besar駅のホームから皇家酒店(Royal Regal Hotel)が見えますが、その裏側にあります。

ホテルのメイン入り口は右側。レストランの入口は中央。目指すBarは左側の入口から入ってください。入ると番号付きのタグを渡されます。この番号で精算することになります。

Barに入ると、やり手ババアに手招きされて席に案内されます。そこで好みを伝えて尾根遺産を連れて来てもらいます。気に入らなかったらチェンジOK。私の前に座っていたネシア人は、10人くらいチェンジしていました。

日本語&英語は通じないので、ネシア語 or 会話帳が無いと話が出来ません。気に入れば、二階行ってチキチキです。時間は1時間。

連れて来られたのは、22歳のシェリーちゃん。もう少し胸が大きい方が良かったんだけどOKしてしまいました。(あ?、チェンジできない小心者)

15分くらいの会話のあとチキチキしたいことを伝えると、私のタグを持ってカウンターに行きました。さっきのママさんがやってきて、前金の30万ルピア(2900円)を支払います。そしてシェリーちゃんと2階へ。部屋は4畳半くらいのキレイな部屋です。

シェリーちゃんは、なかなかのテクニシャン。生フェラはvery Goodでした。だけどDKはNG。 クンニに嫌がっていました。

ネシア人のあそこは本当に狭くて気持ちいいです。何回か体勢を変えながら15分くらいでFinish。シャワーを浴びたあと、チップを5万ルピアあげてバイバイ。

今日は2回戦のつもりだったので、Barで一休み。 するとまた別のババアが寄ってきて、尾根遺産を紹介しようとします。

「今終わったばかりだから、回復するのをまっているんだ。ちょっと待っていて」 と、何度か断りました。

一時間くらい経つと回復の兆しが見えてきたので、尾根遺産を連れてきてもらいました。

2人目は18歳のアニサちゃん。Young, Pretty, Big Breastと好みを伝えたので、その通りの尾根遺産でした。20分くらい話をするとアニサちゃんから「チキチキしないの?」と尋ねられたので、「一回終わって回復を待っているんだよ」と伝えると、「私、ご飯食べてくる」と言って席を立ってレストランの方に行ってしまいました。

その後20分位しても帰ってこないので彼女はあきらめ、ババアに別の尾根遺産を連れてきてもらいました。

3人目は22歳のミラーちゃん。OKはしたものの、アニサちゃんの方が良かったなあ。彼女を逃してしまったことをちょっと後悔。

30万ルピアを払って、2階へ行きチキチキ。この尾根遺産のテクは、可もなく不可もなくといったところ。ただ私が年なもんで中折れしてしまい、いくのに時間がかかりました。

若くないから2回戦はきついなあ。彼女にもチップとして5万ルピアを渡してバイバイ。

最後店を出る時にBarの会計が、ドリンク2杯で5万ルピア。

約4時間店(15時から19時)にいて、2回戦+チップ+ドリンクで75万ルピア。なかなかのコストパフォーマンスだと思います。

19時頃は80人くらい尾根遺産がいました。これなら好みの子が見つかると思います。

まとめ

「明朗会計」「安全」「尾根遺産のレベル高い」と、なかなかの店だと思います。

ただ、ロリ好きの方には向きませんね。そのような方は、そこから歩いて10分の所にあるT●DAY C●UNTRYに行くといいでしょう。

●●代前半からいるそうですよ。次回はT●DAY C●UNTRYのレポをしたいと思います。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS