地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1779回  アモイの夜に by あーるくん

2回目の投稿になります。 今回は仕事でアモイに行ってきました。

JALは飛んでないのでANAで行くことになりJALマイラーの自分としては少し納得いかないところですが 、そこは初めてと言うことで長いものに巻かれてみました。

飛行機は737なので3列3列の通路は一つとたいへん狭い機内となっていて正直行きはつらくて先が思いやられる感じがしました。

着くとお世話になっている会社の人が待っていてくれてホテルに直行です。

ホテルに着いた後はマッサージなどを受けに外に出たりしました。

それぞれ皆さんは現地の彼女を呼んで食事をとったり、アモイの町を満喫しようと思った矢先、彼女達の口からションボリする言葉が。

今日は青海の地震の追悼で派手な施設は閉店してますよ。とのことです。 そんなばかな。俺だけ一人はやだなー。と落ち込む俺。

2次会でホテルのバーに行くも気が晴れませんでした。

ちょっと諦めかけたその時、連れて来てくれた方が、「ここの床屋さんも可愛い子いますよ」って。

「10人くらいいるから見に行きますか。」

じゃあ見るだけ、と行ってみたら確かに可愛い。

部屋でマッサージもしてくれますよ。後も大丈夫なように言っておきますからと。

それは本当かなと後ほど来る事を伝えてバーに戻りました。

1時間くらいしてどうしますか?と聞かれたので床屋に行く事を宣言して席を立ちました。

床屋に行くと12人くらいの女の子が手を休めてこっちを見てくれます。

可愛い子がいたので、この子と伝えて部屋番号をメモします。22歳くらいかな。

部屋で待っているとドアベルが。

覗き穴から見ると制服に身を包んだ女の子が2人。2人?

部屋に招き入れると2人でマッサージをすると言い始めました。 2人でマッサージして90分600元。

最後までは2人で2400元

ちょっと高いかなと2000元なら良いよと言うと、そこは中国ダメダメの連発。 じゃマッサージだけでというと最後には2000元で良いことになりました。

1人はまだ慣れてないようでちょっとぎこちない。

もう1人はノリノリで攻めてきます。

結局コンドームを4枚持って行ったけど穴替えでいちいち付け替えるように言われて、全部使ってしまいました。

差し換えようとすると「ん~ん、もっと」とおねだりされて、まんざらでもなかったです。

だから夢の上下2段バックは衛生面で却下となりました。

写真は指名した子です。とても良い乳をしてました。