地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1773回  香港・マカオ2泊3日 by タケ

いつも楽しく拝見させていただいている恩返しとして自分の体験を報告させていただ きます。

2010年4月15日~17日まで香港、マカオにいってまいりました。皆様の参考 になればということで報告します。

1日目

仕事の後、羽田空港のJAL2030発の便で香港に到着。予約したあった重慶マンション のドラゴン・インにMTR機場快場で九龍駅へその後タクシーでドラゴン・インへ向か う。

深夜1時ながらも興奮でムラムラ感がおさまらず、HPでみた141で日本語を喋 れる小姐のいる電話番号に電話。

エンペラーホテルに向かえということなのでそこで 再度電話して部屋番号を教えてもらい向かいドアベルを押すと、ちょっと太目の巨乳 美女が。

即OKして一戦を交える。日本語はたどたどしいが聞くと母・韓国と父・日本 人とのハーフの22歳とのこと。

香港に来て2日目とのことでまだ慣れていないとも 言っていた。満足してドラゴン・インへ戻る。

2日目①

翌朝、香港をぶらぶら散歩した後、昼頃上湾のフェリーターミナルへ。諸先輩がたの 体験記をもとに成功旅行社へ向かった。

中へ入っても商売気はなく、こちらから声を 掛けて(英語)情報収集開始。マカオで宿泊予約していた京都酒店からそこそこ近い 帝濠桑拿のクーポンを購入。

越台式、フェリー往復権付で1585HKDとのことでした が、帰りは香港国際空港へ直接向かうので帰りのチケットは不要と告げたところ、 100HKDの割引の1485HKDで購入。

ホテルにチェックインし一休みの後、帝濠桑拿へ突 入。最初は浴室の小姐がちんちんマッサージをふくめた体洗いを。その後しばらくす ると18:00ぐらいから大音量の音楽とお供に顔見せ。

15人ぐらいしかいなかったので パス。しかし、その次の19:00ぐらいの顔見世では一気に70人ぐらいに急増。中には 露or 東欧系の小姐も。

巨乳の台湾系小姐をチョイス。部屋に向かうと日本のエロビ デオが放映中。中にはY字のスケベベットが。

一戦交えた後も60分の時間いっぱいま でマッサージのサービスがあり満足でした。

2日目②

濃厚なプレイで今日はこれで終了かと思い、免費の食事をとりゆっくりしていたら、 急にムラムラしてきました。

おかわりも考えましたがここは気分を変えて打令浴室1 へ移動。金曜の夜なので混雑してるかと思いきやそれほどでもなかった。だが小姐の ほうも50人程度。

モデル、欧式はほとんどいない。ビール(50HKD)を飲みながら熟 慮の末タイ小姐をチョイス。

1518HKDを支払いプレイルームへ。片言の日本語を喋る 小姐でした。一戦交えた後でマッサージのサービスしてくれました。おかげで若干時 間オーバーでしたが問題ないとのこと。

その後リスボア回遊魚を見学して、ホテルに戻り、熟睡しました。翌日満足感に浸り ながら帰国の途に着きました。

帰国の際はマカオ11:30発香港国際空港行きの便を利用。フェリーチケットの料金は 235HKDであるが、空港で空港利用税の返還で120HKDのキャッシュバックがりました。

マカオから直接日本に帰国される方は香港市内を経由せず直接空港に行くほうが費用 的にも、時間的にもお徳かと。

所感:以前に行った極品桑拿は発射後すぐ終了でしたが帝濠桑拿は発射後も時間いっ ぱいのマッサージ等のサービスあり。

場所の違いか小姐の違いかは分かりません。

い ろいろ試すしかないんですかねぇ!?