地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1760回  ゲイラン再び  絶滅危惧種・大陸小姐を探せ by 小心者

所用で2日ばかりシンガポールに宿泊しましたので報告します。

深夜チャンギ空港に到着後、ゲイランの安宿に直行しました。時刻は夜1時半を過ぎていましたがすぐに夜の街の散策を開始。

金曜の夜なので人はたくさんいます。が、大陸小姐の姿がどこにもありません。立ちんぼは何人かは見かけましたが触手の動かないレベル、完全な残り物でした。

翌日、所用を済ませ暗くなってから捜査開始、9時頃にやっと選べるレベルの中国小姐軍団を2~30人発見。場所はHOTEL81 ORCHID前の東西の道路(ロロン8~ロロン12)です。

もともと美人度の高い場所として有名でしたが、昔の美人鈴なり状態からは程遠くさびしい限りです。

あとは、今まで知らなかったのですが、ゲイランRd北側のロロン21(歩道橋のところ)に十数名生息しているのを発見、まあまあのレベルです。(※今までゲイランRd北側に生息域があるとの報告はなかったと思います)

 今夜のお相手は○○ちゃん、大陸南部の出身とのこと。やはりちょっと炉利がかった、かなりかわい目の小姐です。

自分でもわかっているようで、服装もかわいく演出しています。

30分1本勝負、$100、ホテル$10、コンちゃん$2です(彼女たちのショートの時間認識がが30分であることを初めて知りました)。

中国語(普通語)で話しかけたのですが、私の中国語のアクセントを聞いてエセ華人であることがばれたのでしょう、すぐに英語で返答して来ました。

英語ができると会話も楽ですね。その上、日本人とわかると”ぴゃおりゃん”に対して”美人じゃない、かわいい!”と言い換えたり、”乳が小さい”など、日本語連発・・・、ちょっと行き過ぎです(ゲンナリ)。

日本人の義兄弟も多いことでしょう。ホテル、コンちゃんは自分のを使いましたので$12浮きました。

 とりあえず、絶滅していなくてよかったです。でも生息数は激減、絶滅が危惧されます。

警察が夜7時過ぎから深夜2時くらいまでパトロールしてますので(私も幾度となく遭遇)、運が悪いと小姐が一斉に姿を消します。

夜9時にそれなりに居た小姐が夜10時頃は人っ子一人居なくなり、11時頃は完全復活していました。

もし誰も居なかったら時間をずらして散策すると見つかる思います。

あと、男はたくさん徘徊してました。

冷やかしが多いのかお餅の現場は1回しか見ませんでした。