地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1759回  タイ・パタヤで遊び5日間 by キーヨ

海外遊び初心者のキーヨと申します。 2010年3月にはじめてパタヤに遊び旅行にいってきたので、共有させていただきます。お役に立てれば幸いです。

お役立ち情報

・タイの遊び情報雑誌であるGダイアリーは日本で買っておいたほうがよいです。情報の更新がまめに行われており、非常に役立ちました。

・バンコクに比べて日本語通用度は低いです。英語かタイ語ができないとつまらないかもしれません。言葉苦手な人は指さしタイ語会話などを持ち歩きましょう。

・昼間はすることがありません。観光場所もあまりないので、昼間の時間つぶし道具を持ってくるとよいと思います。外は暑いので運動するのであればジムの設備があるホテルがお勧め。

1日目(月曜日)

バンコク空港に到着したのは夜の11時頃。ここからタクシーをつかまえて、迷いながらもホテルに到着したのが午前1時。ちなみに料金はパタヤまで一律で1500バーツ。

荷物をほどいて、着替えて、とやっているうちにもう1時半。 確かゴーゴーバーが閉まるのは2時と聞いていたので、あわてて出かける。

ウォーキングストリートにたどり着き、最初に見つけたゴーゴーバーに入ってみる。名前はユートピア。 中に入ると小さなステージの上で4人ほどが踊っています。ていうか、店は狭く、女の子の人数も、客の人数も少ない!

ステージの上で踊っている、黒髪のショートカットの女性がきれいだったので、ドリンクをおごる。英語があまり話せないけど、まあ可愛いからいいやとお持ち帰り。

料金はペイバー600Bと、女の子へ2500B(ロング)で合計3100B。バンコクよりは安いか。 顔はアメリカの歌手のミシェル・ウィリアムズという人に似ているかな。

参考画像 http://slowjams.up.seesaa.net/image/Michelle-Williams-Unexpected.jpg

ホテルに戻る途中、屋台で売っているぬいぐるみを欲しそうにしているので買ってあげる。400バーツだったが、たぶんぼったくり価格だと思う。

ホテルについてから、私が先にシャワーを浴びると、ミシェルはテレビの映画に見入っておりました。どうもはまってしまったようで、タイ語の吹き替えのアメリカ映画を結局最後まで見る羽目に。その間おっぱい触ったりしてたけど、なんだか時間がもったいないような。

ようやくテレビが終わった後でミシェルはシャワーを浴びてきて、戦闘開始。生フェラは嬉しかったが、歯が当たって痛い。クンニしようとする私を必死で止めさせようとするが、結局クンニでぐちょぐちょにしてから挿入。

セックス自体は悪くなかったのですが、セックス後服を着替えたあと「Go Home, OK?」と来たもんだ。ぬいぐるみ買ってあげて、かつロングなのに。気分が萎えてしまったので、さっさと帰らす。チップなし。 添付写真はミシェル嬢の後ろ姿です。

2日目(火曜日)

昼間、バーでちょっとしたギャンブルなどをして遊んでから、ホテルから近くにあるVIPマッサージというマッサージパーラーに行ってみるが、Gダイアリーに書いてある通り、デブと年齢不詳しかいませんでした。こりゃ妖怪屋敷ですね。興味ある方は怖いものみたさに一度どうぞ。私は15秒で立ち去る。

その後、PPマッサージというマッサージパーラーに行き、あたった女の子が滝沢乃南というグラビアアイドルにちょっと似ているかわいい子で、かつ英語が話せるので色々話せてとてもラッキー。乃南ちゃんとぴったり肌を合わせて時間をかけてセックスしてとても気持ちよくなり、イッた後で、テレビをみながらいちゃいちゃしていたところ、乃南ちゃんいわく、「あ、時間カウントするの忘れてた。。。」

その時点から15分でカウントでしたが、どう考えても規定時間より長く楽しむことができました。とても素敵な女の子でした。セックス終わった後にたわいもない話をして過ごす時間がとても楽しかった。 料金は2500バーツ+チップ300バーツ。

その後、抜きなしのオイルマッサージ300バーツに行った後、夜は十分時間があるのであちこち放浪する。 最初はバービア(名前忘れた)に入るが、ママさんの押しが強すぎ。「で、この娘、連れ出すの?どうするの?」と何度も聞かれ、うんざりしたので、さっさと出てくる。

2件目は日本人御用達らしいスーパーガールに行ってみる。確かにかわいい子は多いのだが、どうも決めかねてまた放浪。 3件目はGoodfellasというビリヤードバー+ダンスステージみたいな店。かわいい色白の娘がいたのだが、友達を連れてきて、友達にもドリンクとか言い始めて、かなりお金がかかりそうな予感がしたので、これもまた放浪。

4件目は、3件目の色白娘から聞いたInsomniaというクラブに行ってみる。が、なんか人少ない。時間が早かったのでしょうか、がらがらの店内でお立ち台の上には3人の女の子がさびしそうにおどっています。奥の方には女の子がいたが、ぐっとくる娘もおらず結局放浪の旅に戻る。

さすがに放浪にも疲れて、たどり着いたのが別な日本人御用達のHappy a Go Go。隣に座ったタイ人のおっちゃんに話しかけたら仲良くなって、そうこうしているうちに、お立ち台の上で踊るAKB48の前田敦子ちゃんに似た娘を発見し、早速ショートで持ち帰り。黒髪ロリ系美女に弱いです。

敦子ちゃんは英語があまりうまくないのでコミュニケーションが心配だったのだが、明るい性格で気立てがよく、とても楽しい時間を過ごす。ディープキスもOKで嬉しかった!

挿入しようとすると最初は痛がるのでゆっくりと入れる。2時間2000バーツ+チップ300バーツ。 明日また会いたいというと、また来てペイバーしてね、とのこと。

3日目(水曜日)

昼間は昨日いったPPマッサージに何度か行くが結局乃南ちゃんを捕まえられず。無念。 気分転換に抜きなしのオイルマッサージでも行くか、と近くのマッサージ屋に入ったところ、エロマッサージ屋でした。店の名前はDream Teen Massageという店。

欲望に負け、DreamでもTeenでもない、大したことない容姿で乳首が真っ黒の女性と結局最後までやってしまうことに。オイルマッサージ400B+スペシャルサービス2000B。これはちょっとお金もったいなかったな。

夜になって昨日行ったHappy a Go Goを再訪して、1分後に敦子ちゃん発見。昼間ついてなかった分夜はついているなー、と嬉しくなる。さっそくドリンクをごちそうする。その後、同じ店でウェイトレスとして勤務しているお姉さんも交えて飲んで盛り上がり、二人とも連れ出して3Pすることに。

ペイバー2人分で1200バーツ+飲み代が600バーツくらい。 人生初の3P、大丈夫かなーと思いながら店を出た後、ディスコに行こうということになり、ルシファーという店に行くが店ががらがらなので、Happy a Go Go系列のペッパーミントという別なGo Goに行く。ここでも敦子ちゃんやお姉さんの友達におごり、金をつかうが、まあいいや。ピンポン玉をばらまくやつを初めてやってみました。500バーツで20個か25個です。

再度ルシファーに戻るが、やっぱりあまりお客さんはいないが3人で飲んで踊って楽しく過ごす。2人ともノリが良いのが幸い。

ホテルに戻っていざ3P。最初は本命の敦子ちゃんとセックスし、体位を変えて彼女がちょっと痛がったところでお姉さんにチェンジしてセックス、そして再度敦子ちゃんにチェンジして2,3回彼女をいかせたあとで自分もフィニッシュ(私と敦子ちゃんがセックスしている間、お姉さんは気を使ってトイレで待っててくれました)。

酒を飲んだせいでなかなかいかないので、疲れました。また敦子ちゃんもとても疲れてしまい、少し申し訳なかった。ただ、敦子ちゃんも私のことを気に入ってくれたみたいなので嬉しい!敦子ちゃんに3000バーツ、お姉さんには2000バーツ+娘さんに本買ってあげてと1000バーツをあげる。

セックスした後は、ウォーキングストリートのシーフードレストランまで歩き、ご飯(3人で500バーツ)を食べたあと、服を3着300バーツ買ってあげ、次の日の9時にホテルを訪ねてくる約束をして別れる。

4日目(木曜日)

朝の8時半に起き、シャワーを浴びてから9時に来る予定の敦子ちゃんを待つが、来ない。。。12時まで待つも来ないのですっぽかされたのか、もしくは午後9時の間違いだったか、どちらかだなと思い、午後9時に再度ホテルで待つことにする。

再度PPマッサージを訪問するが、お目当ての乃南ちゃんはいないが、今日入った18歳の新人がいるよ、お兄さんが最初の客になるよ、と熱心にすすめられたのでその娘とセックスすることに。歌手のビョークを若くかわいくした感じ。

(参考画像)http://pds.exblog.jp/pds/1/200611/08/75/e0044475_21155180.jpg

エアコンがほとんど効かない部屋で、お互い汗びっしょりになりながらセックス。シーツもびちょびちょに濡れてしまったが、汗びちょびちょの肌と肌が触れ合う感触が良く、これはこれで楽しかった。2500バーツ+チップ200バーツ。

ショッピングセンターのビッグCで買い物して、近くのレバノン料理レストランでご飯を食べた後ホテルで一眠りしてから午後9時を待つことに。。。と、8時50分に電話が。きました、敦子ちゃん。喜び勇んでホテルの1階にいくと、昨日より体調が悪いといっていたお姉さんも来ていて本格的に体調を崩したようだ。

声はがらがらで、マスクして、病院に行って薬もらってきたとのことで、薬も見せてくれたので嘘ではないみたい。というわけで、一緒に夜の街に繰り出すのは難しそうな感じなので、敦子ちゃんを部屋に連れ込んでセックス。

ただ、敦子ちゃんもかなり急いでいる感じだったので、20分で終了。2000バーツ+お姉さんに渡してと500バーツをあげる。明日ゴーゴーバーに8時に来てペイ バーしてね、と言われ、行くよと約束。惚れてしまったので立場が弱い。

午後9時半にして、今日のメインイベントである敦子ちゃんとのセックスが終了してしまい、なんだか不完全燃焼気味だったので、少ししてから街に繰り出す。とはいっても、セックスしたばかりで性欲はあまりないのでぷらぷらすることに。最初はバンコクの人気ゴーゴーバーのパタヤ店であるバカラに行ってみる。

店の作りはバンコクと同じで、1階から上を見ると2階で踊っている女の子のアソコが丸見えというやつです。店は大繁盛で激混みだったので、2階に案内される。ウェイトレス2人にビールをおごり、たわいもない会話をしてから店を出る。 2件目は同じくゴーゴーバーのスーパーベイビーだが、どうもこの店落ち目なのだろうか。人がやたら少ない。飲み物も高いし、活気がない。というわけでビール1本だけ飲んで店を出る。

その後は特にあてもなくパタヤビーチをぷらぷら歩く。ストリートガールが多数たむろしているが、あまり美しい女性はいないようだ。美しければゴーゴーで働いてもっと稼いでいるはずなので、そりゃあそうだ。

その後、ウォーキングストリートに戻り、やたら繁盛しているっぽいディスコ「Walking Street」に入ってみる(ロンドンの地下鉄に似せたロゴマークの店)。パタヤのディスコの良いところは、ディスコの入場料がないところ。

ドリンク一杯でいくらでも長居することができます。ちなみに店の中は激混み(12時過ぎると混むみたいです)。白人の男とタイ人の女性がわんさか山のようにいます。最初はなかなかなじめなかったのだが、近くにいた胸の大きい女性(スザンヌ似)に声をかけ、一緒に飲みながら踊っているうちになんだか楽しくなってくる。スザンヌがルシファーという別なディスコに行きたい、というので友達もつれていくことに。「連れ出したら、後でお金払ってね」と、援交であることを念押しされる。

クラブを出ると、暗くてよく見えなかったが、スザンヌの美貌は3割減でした。クラブの中は暗くてよく見えないですからね。で、次にいったルシファーも同様に激混みだが、スザンヌと友達にドリンクをおごり、踊りながらスザンヌといちゃいちゃ。さんざん踊った後、酒を買ってからスザンヌと2人でホテルに向かう。

見た目25歳のスザンヌが30歳で5歳の娘がいることに若干驚愕しながらも、飲んで食べて色々と話してからシャワーを浴びてセックス。ルシファーを出たのが3時過ぎで、セックスが終わってスザンヌが帰ったのが6時過ぎ。美人ではないけど、気立てが良く、とても楽しかった。2000バーツ+娘さんにと500バーツのチップをあげる。

5日目(金曜日)~6日目(土曜日)

寝たのが朝6時過ぎだったため、起きたのが12時。昨日3度やってしまったためか、あまり性欲が起こらず、また最後の敦子ちゃんとのセックスに気分を盛り上げたいと思い、昼間はセックス控え。ご飯を食べ、買い物し、運動し、読書し、荷造りし、と聖者のような時間を過ごす。

夜7時過ぎに別なゴーゴーバーで時間をつぶし、夜8時きっかりにHappy a gogoに行くが、まだ店の準備が終わっていない。20分後においで、と言われたので近くのセブンイレブンで雑誌を立ち読みしてから再訪し、敦子ちゃんをペイバー。お姉さんも何故か付いてくる。ペイバー1200バーツ+ドリンク700バーツ。2日前と同じシーフードレストランで夕食(700バーツ)を食べた後に、お姉さんと別れる。

ここで敦子ちゃんは「お姉さんにもチップあげてよ」と言われたので、200バーツあげたら、「1000バーツだと思ってた~」と言われたので、言われるまま1000バーツ追加で払ってしまう。ちょっと気前よすぎ。いかんいかん。 部屋に入って、セックスした後、飛行機の時間まで一緒にいてよ、と言ってみるが、「姉の体調が悪くて今から病院につれていかないと」と言われる。

さっきまで一緒にご飯食べていたくらい元気なので、夜の12時に緊急で病院連れて行くというのは話がおかしい。たぶん嘘だと思うが、帰るといって聞かないので、メールで連絡頂戴ねとメールアドレスを渡して別れる。3000バーツ渡す。

またお姉さんが気に入った指さし日本語タイ語会話本もあげる。 その後、タクシー1200バーツで空港に向かい、早朝のフライトで帰国。メールでの連絡は、、、来なかった。

というわけで、敦子ちゃんにかなり巻き上げられた旅でした。

かかった総費用は宿代8000バーツ+移動代遊び代食事代など合計50000バーツ=58000バーツほど(飛行機代はマイル利用のため無料)。かなり巻き上げられてしまった。

次からは、あまり一人の女の子にのめり込んでお金つかいすぎないようにしよう、という良い教訓になりました。

駄文にお付き合いありがとうございました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS