地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1750回フィリピン、バギオ体験記 2010/1 ~ 3 by ぽんちょん

フィリピンのバギオに2ヶ月ほど暮らしていました。

この街にはゴーゴーバーはなくてほとんどストリップです。

1人ずつ踊るタイプ(無表情で歩いてるだけ、全然おもしろくない)

レガルダ通り、マルコスハイウェイ沿い、マグサイサイ通りに数件ずつある。

バギオは お店の中にビップルームがありレガルダ通り、マルコス沿いの店なら部屋代が1500ペソ(3000円)

女の子へのチップが300~500ペソ(600~1000円)。

マグサイサイだと部屋代が800ペソ(1600円)、女の子へのチップが500~1000ペソ(1000円~2000円)。

交渉次第で女の子へのチップは下がります。

席につき女の子に飲み物をあげると高くつくので350ペソ(700円)入り口で待機してる子たちの 中から1人選びいきなりビップへ行ってました。

いつもボクは3000円までで楽しみました。

レガルダ通りがレベルが高いです、かわいい子多く店もキレイし。

マグサイサイ通りは現地人もいくとこなので安いけど汚い。

マルコスハイウェイ沿いは中間って感じかな。

おすすめはレガルダ通りです。店も一番多いし。

ただバギオはマニラからバスで6時間はかかるので行くのがけっこう大変です。

バギオは比較的安全な街だからタクシーでぼられることもない。

気をつけるのはスリぐらいです。

どこの場所もタクシーでゆえば連れてってくれるし 行けばどの店がそうなのかもすぐわかると思います。

あとバギオは寒いのでパーカーとかジャケットが必要です。